メビウス製薬の美白オールインワンジェルのシミウスは、実際の体験談の中に3ヶ月の使用で本当の変化を実感できた人が多いんです。

アラフォー、アラフィフ世代になると、3ヶ月間使用するというのが、シミやそばかすの解消に関するひとつの目安。

なぜそうなのか、シミウスの効果を実感するまでに多少の時間が必要な理由を解説します。

シミウスの美白効果はターンオーバー周期で変わる!

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルで美白効果を実感する為には、何度かのターンオーバーを繰り返す必要があります。

それがシミウスの有効成分である、プラセンタエキスによる美白効果を得るために必要な条件。

ハイドロキノンのように即効性もなければ、ピンポイントの使用で効果を得る方法でもありません。

ターンオーバーを何度か繰り返して、シミやそばかすを表皮まで浮き上がらせて、最終的に垢として剥がすんです。

これがプラセンタエキスの美白効果なので、ターンオーバー周期が遅ければ、シミウスの美白効果を実感するのも先の話。

ターンオーバー周期って、そんなに乱れるの?と思うかもしれませんが、年齢によって実はかなり違うんです。

ターンオーバー周期は加齢とともに伸びる

あなたがもしターンオーバー周期は28日だと思っているのなら、それは20代の頃の話。

一般的なターンオーバー周期は、

  • 30代;40日
  • 40代:55日
  • 50代:75日

現実とあなたの理解が、かなりかけ離れていることがわかると思います。

プラセンタエキスにもターンオーバーを促進する効果が期待できますので、上記期間よりも多少は20代の頃の28日周期に近づくでしょう。

でももしあなたが普段からスキンケアをサボっていたなら、年齢以上に周期が長くなっている可能性も。

シミウスに美白マッサージが追加されているのも、マッサージ効果によるターンオーバーの正常化や促進を促すという意味もあります。

だからシミウスの効果を少しでも早く実感したい場合には、しっかりとマッサージをしてターンオーバーを促進させたり、老廃物の排出を促進しましょう。

シミウスの本当の効果が3ヶ月かかる理由とは?

ここまで説明するとわかると思います。

3ヶ月で3回のターンオーバーか。と思ったあなたは早とちりですが、複数回のターンオーバーが必要だということは、間違いありません。

中には1ヶ月(1個)のシミウスでシミやそばかすが消えたという人もいますが、一般的には、2〜3ヶ月目で一旦シミが濃くなって、それから剥がれ落ちる。

だから2ヶ月目には、今までよりも小さなシミが目立つようになったり、シミが増えたと実感する人もいます。

そのようなシミやそばかすの変化が、効果が出ているということであり、そのまま使い続けると垢となって剥がれ落ちる。

そのタイミングで、シミウスは逆効果だったと使うのを止めるのはもったいない話です。

人によっては6ヶ月以上かかる人もいますが、日々シミウスの美白マッサージを行うことは、エイジングケアにも役立つので、将来的な自分への投資のひとつ。

シミウスの効果が実感できない人には特徴がある

とはいえ、シミウスを3ヶ月以上使っても効果が実感できない人もいるのが実際の話。

しかしシミウスで美白効果を実感できない人には共通する特徴があるので、その特徴に当てはまらなければ、使い続けていればいずれ効果を実感できます。

シミウスの効果を実感できない人は、シミウスを使っても全く成分が肌に浸透しない人。

固めのテクスチャーのシミウスも、マッサージや肌になじませることでどんどん美容成分が浸透し、表面はサラッと、内側はモチモチの状態になります。

当然ですがシミウスが浸透しないということは、美容成分が肌に働きかけることもできないので、美白効果を実感できることもないんです。

こればかりは実際にシミウスを使ってみないと、自分の肌質に合うのか合わないのかを判断することができません。

シミウスを販売しているメビウス製薬には、公式サイト限定の30日間全額返金保証というものがあります。

だから実際にシミウスを使用してみて、肌に合わなければ返品&返金してもらえばよいのです。

そういった安心感があることも、シミウスをおすすめする理由のひとつ。

実際の私のシミウスの使用感やレビュー、シミウスの美容成分に関する情報などをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

シミウスは美白有効成分でも、しっかり作用するプラセンタエキスを配合し、さらにいくつもの美白効果がある美容成分を豊富に含有しているので、本当に効果的ですよ。