敏感肌の人が、ビタミンC誘導体配合化粧水の美白効果を実感する為に知っておくべきこととは?

これを知らずして敏感肌の人が、ビタミンC誘導体配合化粧水を使ってしまうと刺激になって逆効果。

肌荒れや肌トラブルを起こさないためにも、敏感肌ならビタミンC誘導体を選ぶ際にこの情報を知っておきましょう。

敏感肌でも使えるビタミンC誘導体があるのを知っていますか?

ビタミンC誘導体は優れた美白効果があることで、非常に話題に人気の美容成分ですが、ひとつだけ問題があります。

それがビタミンCは、刺激物だということと、その効果を高める為にはより高濃度であることが基本だという点。

だからビタミンCの持っている効果を実感しようとすれば、自然と高濃度のビタミンCを使用することになり、その結果、敏感肌の人にとっては肌トラブルなどの原因になります。

せっかくの美白効果も、敏感肌の人は実感することが難しいんです。

では他の美容成分を使えば?と思うかもしれませんが、美白効果を実感したいのなら、ビタミンCは外せない美容成分。

それがビタミンC誘導体だけが持つ、メラニンの還元作用です。

ビタミンC誘導体には、メラニンの還元作用がある!

ビタミンC以外にも、様々な美白有効成分がありますが、ビタミンC誘導体だけが持つものがこの還元作用。

還元作用とは、既にできてしまった色素沈着をメラニンを分解することで、メラニンがない状態に改善することができる作用のこと。

だからシミやそばかす、くすみなどを効果的に解消することができます。

他の美白有効成分は、メラニンの生成を抑制する効果があるものだけなので、新しいシミやそばかすを予防できますが、既にできているものはターンオーバーを行うことで排除するのみ。

それ以上の効果がないので、シミやそばかすの改善に非常に多くの時間がかかってしまいます。

しかしビタミンC誘導体なら、直接シミやそばかすの色素沈着に作用しますので、より効果的な美白効果を実感できるというわけです。

ビタミンC誘導体にも種類があるので、何を選ぶのかが重要

では、敏感肌の人がビタミンC誘導体を選ぶ際に、何を基準にすればよいのか?

まず大きく分類すると、ビタミンC誘導体は3つに分けることができます。

  • 水溶性ビタミンC誘導体
  • 油溶性ビタミンC誘導体
  • 進化型ビタミンC誘導体

大手有名化粧品メーカーが主に高濃度の商品を発売しているのが、水溶性ビタミンC誘導体を配合した化粧水。

中には5%濃度というような商品もあり、非常に強い刺激があるために、いくら効果的でも美白効果を実感する為に使うのは難しいんです。

しかし進化型ビタミンC誘導体とは、1%濃度程度でも通常のビタミンC水溶液の100倍の浸透力、水溶性ビタミンC誘導体の11倍の浸透力があります。

その結果、肌の真皮層までしっかり浸透し、メラニンの生成を抑制し、メラニンの還元をどんどん行ってくれます。

ターンオーバーを待つ必要が無いので、進化型ビタミンC誘導体配合化粧水を使うと1〜2週間で、肌のくすみの解消やワントーン明るくなるなど、見た目が明らかに変わってきます。

1%濃度以下の商品がほとんどなので、敏感肌の人でもそこまで刺激を感じることがなく、安心して使用することができる特徴が。

進化型ビタミンC誘導体でもAPPS(アプレシエ)がおすすめ

進化型ビタミンC誘導体にも、幾つかの種類がありますが、最もおすすめなのが、APPS(アプレシエ)です。

実は新型ビタミンC誘導体には、浸透力が200倍のものもあり、C200 パワーセラムが発売されていますが、まだまだ有効性や安全性が十分に確認できていません。

セレヴィーナ化粧品やノコアなどが発売していますが、まだまだ実際の効果を確認できるだけの情報がなく、値段も少し高くなりがち。

だから同じ進化型ビタミンC誘導体でも、APPS(アプレシエ)の方が安心して使用することができます。

実際に私もAPPS配合化粧水を使用していますが、非常に優れたスキンケア効果を実感しています。

敏感肌ではありませんが、特に刺激を感じることもなく、デイリーケアで非常に優れた美容効果を実感できます。

APPSの浸透力は、通常のビタミンC水溶液の100倍で、真皮層まで浸透するとサラッと言っていますが、これはイオン導入と同じレベル

ハンドプレスで肌になじませるだけで、毎日イオン導入でスキンケアを行っているのと同じ効果を実感する事ができると理解すると、どれだけ効果的なことなのかがわかると思います。

だから私は、敏感肌の人でも進化型ビタミンC誘導体配合化粧水を使用し、スキンケアを行うべきだと考えています。

私の使用しているAPPS配合化粧水は、サイクルプラスのエンリッチローション。

このエンリッチローションは、ビタミンC誘導体だけではなく、ビタミンE誘導体や5段階で作用するヒアルロン酸ネット、エイジングケア成分のEGF様ペプチド、FGF様ペプチドを配合。

だからより効果的な美容効果を実感する事ができます。

ここまで効果的な美容成分が豊富に配合されているのに、価格は2800円というプチプラ価格。

これはドラッグストアや薬局などで販売せずに、通販限定で販売を行っているからの価格設定です。

この値段なら、普段プチプラコスメを活用してスキンケアを行っている人でも、十分に手が届く範囲だと思いませんか?

私も愛用していますので、どんな感じかをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

実際の使用感や口コミや評判など、APPS配合化粧水のエンリッチローションの特徴や効果が分かると思います。

敏感肌で、これまでも様々な美容成分を試してきたり、刺激になるのが怖いと思う人は、この記事がおすすめかもしれません。

ビタミンC誘導体という美容成分について、その種類や特徴などをまとめていますので、この記事を読むと美容成分としてのビタミンC誘導体の良さが分かると思います。

実際に私もビタミンC誘導体という美容成分がどんなものなのかが最初はわかりませんでしたが、こうやってまとめてみたことで、すごくよく理解できました。