リアルビューティーケアのセシュレル薬用オールインワン保湿美白クリーム+モイスティンの美白効果はどうなのでしょうか?

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルとセシュレル+モイスティンの組み合わせでより効果的なのは?

実際の使用者の口コミや評判、評価や美白配合成分などから、実感できる効果やコスパなどについて解説します。

セシュレル薬用オールインワン保湿美白クリーム+モイスティンの特徴とは?

出典:https://www.ceshrell.com/

リアルビューティーケアの美白オールインワンジェルと言えば、セシュレル薬用オールインワン保湿美白クリームで、昨年5月に発売されたまだまだ新しい商品。

モイスティンというサプリメントを併用することで、身体の内側からも美容効果を実感して、相乗効果で敏感肌や乾燥肌の人の美白ケアを目指した組み合わせです。

セシュレル薬用オールインワン保湿美白クリームの特徴は、

  • 全7種の植物由来 透明美白成分
  • 全5種の浸透力・持続力が高い保湿成分
  • ビタミンCの270倍の美白力がある油溶性甘草エキス
  • 乾燥肌・敏感肌でも使える全32種類の植物エキス
  • 肌サイクルをサポートするウメ果実エキスとアーティチョークエキス

これらの相乗効果で、セシュレル薬用オールインワン保湿美白クリームを使うことで、美白ケア・保湿ケア・エイジングケアができるんです。

現在は主に7日間のトライアルセットを販売しており、セシュレル+モイスティンが7日間で980円という非常に安い値段でチャレンジすることが可能。

でも実際の商品は、セシュレル薬用オールインワン保湿美白クリームの単品で、40gで7,668円(税込)、モイスティン単品で、18gで6,156円(税込)とかなり高価格なスキンケア化粧品。

セシュレル薬用オールインワン保湿美白クリームの有効成分は、トラネキサム酸・グリチルレチン酸ステアリル。

トラネキサム酸は美白有効成分で、グリチルレチン酸ステアリルとはグリチルリチン酸2kの約2倍の効果がある非常に強い抗炎症作用が期待できる成分。

セシュレルのオールインワン+モイスティンの組み合わせは、医学と薬学という専門誌にも掲載される予定の効果が確認されているとか。

その内容は、肌における臨床試験の結果で、

  • 7つのエイジングケア効果を検証
  • 乾燥による小じわを目立たなくする効果を実証!

美白ケアではなく、小じわに対する効果が認められたのが、セシュレルのオールインワン+モイスティンの組み合わせ。

そんなセシュレルのオールインワン+モイスティンの組み合わせでは、どのような効果が期待できるのかを、口コミでチェックしてみましょう。

セシュレルのオールインワン+モイスティンの口コミや評判は?

アットコスメの評価は、5.0とやや高めですが、クチコミ件数は55件、注目人数は0人とシミウスと比較するとかなり少なめ+使用者が少ないという特徴があるので、評価の公平性が低い状況。

・クリームのはずなのに、ゲル並みに伸びるのが良かったです。スーッと塗ることができ、浸透性も高いですが、少しだけツッパリます。

フェイスラインのニキビも、保湿効果のおかげか赤みが薄くなりました。(30代前半、脂性肌)

・セシュレルのオールインワンは、肌に溶け込むように浸透し、敏感な時でも刺激なく使えるのに、非常に良い保湿感を実感できます。

べたつかず、肌の内側からふっくらする感じのふんわりお肌に変化し、毛穴の開きや赤み、吹き出物の状態が落ち着き、肌の明るさや透明感にも変化が・・・。

敏感肌の人でも安心して使用できる美白ケアアイテムです。(30代前半、混合肌)

・セシュレルのオールインワンはローズの香りで、べたつかずさらっとした感じがお気に入り。

刺激もなく、保湿効果が高いのは非常にうれしいです。さすがクリニックで取扱いのある商品です。

2週間ほどの使用で、ツヤ感も出てシミや赤みが目立たなくなってきたので効果あり。(20代後半、敏感肌)

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルの特徴とは?


メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルと言えば、既に発売から5年以上経過し、60万個以上の販売実績があり、1つで10役もある最強のオールインワンジェルです。

実際にシミウスに期待できる効果は、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • アイクリーム
  • 化粧下地
  • マッサージ
  • クリーム
  • 美白
  • 保湿
  • パック効果

60gで税込み4,098円(公式サイト限定価格)で購入できるので、セシュレルのオールインワン+モイスティンよりも、実際の価格はかなり安くコスパが良い感じ。

有効成分は、グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキスなので、より優れた美白美容成分を配合しているのはシミウスの方です。

シミウスも医学と薬学という医学雑誌に掲載されている実績がありますが、シミウスの場合は美白効果に対するものなので、美白ケア考えた場合にはシミウスの方が信頼性が高いでしょう。

シミウスの特徴は、しっかり目のテクスチャー。このしっかりがマッサージジェルとして、すごく使い勝手がよく、肌に負担をかけずに美白効果を実感できます。

しかも公式サイトでの購入なら、30日間全額返金保証制度もあり、製薬会社の商品なのでそういった面でも安心して購入することが可能。

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルには、どのような効果が期待できるのかを、口コミでチェックしてみましょう。

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルの口コミや評判は?

アットコスメの評価は、5.2とかなり高めでクチコミ件数は846件、注目人数は722人とセシュレルのオールインワン+モイスティンとは段違い。

1個目が使い終わる頃には、シミもそばかすも薄くなったので、大変優秀な美白ケア化粧品かも。

マッサージは気分で行っていますが、やるとリフトアップするし、翌日スッキリするので、なるべき頑張ろうと思います。

摩擦を感じにくく、優しい使用感なので、肌に負担をかけずにスキンケアをしたい人には、特にシミウスはおすすめかも。(30代前半、普通肌)

・リピート購入者が多いと話題のシミウスに私もチャレンジ。

少量でも肌にフィットする感じが気にいっていますし、肌にもしっかり入ってくれるので、非常に良い感じ。

いま実感しているリフトアップ効果、今後さらに頬が上がるのを期待しています。(20代後半、普通肌)

・シミウスは凄い、この一言に尽きます。寝る前にリフトアップマッサージをしたら、翌朝プリッと頬が上がって、目がパチっと開いている。

寝起きの自分の顔の違いに、本当に驚きました。みなさんがリピしている理由がよくわかります。(40代前半、混合肌)

セシュレル薬用オールインワン保湿美白クリーム+モイスティンとシミウス ホワイトニングリフトケアジェルはどちらがおすすめ?

セシュレル薬用オールインワン保湿美白クリーム+モイスティンとシミウスのホワイトニングリフトケアジェルを比較するなら、やはり医学と薬学という雑誌での評価でしょう。

  • セシュレルは、乾燥による小じわを目立たなくする効果
  • シミウスは、本格的なシミ対策効果

これがセシュレルとシミウスの大きな違いです。

両方とも、美白ケアを実感できるオールインワンジェルですが、医学と薬学で美白効果を評価されているのはシミウスだけ。

だからあなたが美白効果を実感したいのであれば、間違いなくシミウスのホワイトニングリフトケアジェルを選ぶべきです。

しかもこの2つの化粧品ですが、実勢価格が大きく違います。

  • セシュレルが40gで7,668円(税込)+モイスティンが18gで6,156円(税込)
  • シミウスが60gで4,098円(税込)

コスパで考えても、間違いなくシミウスの方が優れています。

セシュレルは初回のみ980円ですが、これ7日間だけのトライアルセットなので、すぐに使い終わってしまいますし、4週間にしても3,920円なので、シミウスとほぼ変わりません。

セシュレルの特徴は、敏感肌でも乾燥肌でも使える低刺激ということですが、シミウスも植物由来の天然成分を基本にしているので、敏感肌でも乾燥肌でも使えます。

さらにマッサージの際にも肌に負担をかけないと、多くの人が口コミしていますので、肌が敏感な状態でも安心してスキンケアできます。

アットコスメの実際の使用者を見ても、シミウスの方が明らかに優れていますし、私自信もシミウスは使用していますので、その優れた美白効果を実感しています。

どちらが良いのか?と聞かれれば、間違いなくシミウスをおすすめするでしょう。

シミウスの成分や効果、実際の使用感や口コミなど、様々なシミウスの情報をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

美白ケアとエイジングケアを考えているのなら、シミウス+マッサージ。この組み合わせが最強です。

シミウスを購入すると、美白マッサージの方法も紹介されていますし、誰でもできる非常に簡単なものですので、ぜひマッサージも実践することをおすすめします。