2017年秋夏版の飲む日焼け止めサプリメント徹底比較コスパランキングを紹介します。

最近メディアでも話題の飲む日焼け止めサプリメントですが、日本製の商品を厳選し、紫外線対策効果とコスパで徹底比較。

最も効果的に美白に役立ち、毎日飲み続けることができる評価の高い飲む日焼け止めサプリメントはどれなのでしょうか?

飲む日焼け止めサプリメントは、コスパを重視する必要がある!

2016年の解禁以降、日本でも人気の飲む日焼け止めサプリメントですが、実は飲み続けることが、紫外線対策効果を実感できる唯一の方法。

確かに飲んだ当日からある程度の効果が期待できますが、本当の効果を実感できるようにするためには、一定期間飲み続けることが基本。

日本では飲む日焼け止めサプリメントの成分として、ニュートロックスサンが有名ですが、その臨床データを知っていますか?

ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めサプリメントは、今日飲んで効果が最大化できるのは、随分先の話。

実際の臨床試験の情報を紹介すると、1日250mgのニュートロックスサンを8週間飲むことで、34%UV保護効果が高まり、さらに12週間飲むことでその効果が56%まで高まったというもの。

だから紫外線を60%カットできるようになるまでは、4〜5ヶ月ほどもニュートロックスサンを摂取する必要があります。

日本製のニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めサプリメントで、250mgも摂取できるものは殆どありませんし、それだけ飲もうと思ったらコスパが悪く、飲み続けるのが困難に。

ニュートロックスサンでもそんな状態なので、しっかりコスパも考えて飲む日焼け止めサプリメントを選ぶことが基本です。

ホワイトヴェールのコスパとニュートロックスサンの含有量は?

ホワイトヴェールは、インスタ女子に人気の日本製の飲む日焼け止めサプリメント。

1日4粒のホワイトヴェールを飲むことで、250mgのニュートロックスサンを摂取することができます。

つまり1ヶ月で60粒入りのホワイトヴェールが2袋必要になるということ。

ホワイトヴェールは定期購入で、初回のみ1760円で2回目以降は4980円、3ヶ月間だと17680円で、6ヶ月間だと41560円もの費用が必要になります。

定期購入でもいつでも解約可能なので、初回のみチャレンジしてみるというのもひとつの方法ですが、やはり3ヶ月は飲みたいところ。

そうなると、ホワイトヴェールを選んだ段階で41560円の出費は最低でも必要になりますので、予め理解しましょう。

P.O.L.C(ポルク)のコスパとニュートロックスサンの含有量は?

P.O.L.C(ポルク)は豊富な美容成分が配合されていることで、人気の日本製の飲む日焼け止めサプリメント。

1日5粒のP.O.L.C(ポルク)を飲むことで、250mgのニュートロックスサンを摂取することができます。

つまり1ヶ月で60粒入りのP.O.L.C(ポルク)が2.5袋以上も必要になるということ。

P.O.L.C(ポルク)は定期購入で6980円なので毎月18845円、3ヶ月間だと56535円で、6ヶ月間だと113070円もの費用が必要なことに

定期購入でもいつでも解約可能だと言っても、この価格だと毎月規定量のニュートロックスサンを摂取し続けるのは、お財布への影響が強く、少し現実的ではない話。

インナーパラソル16200のコスパとニュートロックスサンの含有量は?

インナーパラソル16200と言えば、ニュートロックスサンの含有量が豊富なことでも人気の飲む日焼け止めサプリメント。

1日2粒のインナーパラソル16200を飲むことで、250mgのニュートロックスサンを摂取することができます。

つまり1ヶ月で60粒入りインナーパラソル16200が1袋で済みます。

インナーパラソル16200は定期購入で、初回のみ1069円で2回目以降は5600円、3ヶ月間だと13165で、6ヶ月間だと26330円の費用が必要になります。

定期購入は3回購入が必須なので、インナーパラソル16200を選んだ段階で26330円の出費は最低でも必要になりますので、予め理解しましょう。

解約こそできないものの、ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めサプリメントでは、コスパに優れている商品なので、ニュートロックスサンにこだわる人にはオススメかも。

メディパラソルのコスパとニュートロックスサンの含有量は?

メディパラソルと言えば、ニュートロックスサンから地中海産植物性ポリフェノール(MBP)に有効成分を変更した、今注目の飲む日焼け止めサプリメント。

ニュートロックスサンよりも即効性が高く、様々な場面で紫外線対策効果を発揮する地中海産植物性ポリフェノール(MBP)を有効成分として配合。

  • Red Orange Complex(レッドオレンジコンプレックス):南イタリアシチリア島特産の3種類(モロ、サンギネロ、タロッコ)のブラッドオレンジ
  • Olivex(オリベックス):南フランスの新鮮なオリーブ
  • Pomanox(ポマノックス):スペイン産のザクロ
  • Lycobeads(ライコビーズ):イスラエル産のリコピンリッチトマト

これらの4つの有効成分が、ニュートロックスサンよりも効果的に紫外線による肌ダメージを解消してくれると話題。

メディパラソルは定期購入で、初回のみ990円で2回目以降は2940円、3ヶ月間だと6870で、6ヶ月間だと15690円の費用が必要になります。

ニュートロックスサンを含有していないものの、半年飲んでも16000円以下という非常に優れたコスパで飲み続けることができる日本製の飲む日焼け止めサプリメント。

実際に私も愛用していますので、その優れた紫外線対策効果は実証済。

夏でも冬の白さを維持できていますので、非常に優れた美白効果を実感することができますし、1日粒でよいので、飲みやすいという特徴も。

今回は有名な国産の飲む日焼け止めサプリメントをコスパランキングとして、徹底比較してみましたが、メディパラソルのコスパの良さは本当にピカイチ。

もしあなたが、日本製の飲む日焼け止めサプリメントで、コスパと効果を優先するのであれば、メディパラソルをチェックしてみることをおすすめします。

メディパラソルや飲む日焼け止めサプリメントのさらなる情報をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

飲む日焼け止めサプリメントは、まずは飲み続けないとその効果を実感できませんので、トータルのコスパをしっかり考えるようにしましょう。