APPS型のビタミンC誘導体配合化粧水と言えば、サイクルプラスのエンリッチローション。

実際にどんな効果が期待できる化粧水なのでしょうか?

アットコスメなどのクチコミサイトでも話題のエンリッチローションを徹底チェック!

実際に購入したエンリッチローションの情報を詳細に紹介します。

サイクルプラスのエンリッチローションとは?

出典:http://www.cycleplus.jp/

ビタミンC誘導体配合化粧水でも、人気のAPPSタイプのビタミンC誘導体を使用しているのが、サイクルプラス エンリッチローションです。

ビタミンC誘導体配合化粧水なので、

  • 美白効果(シミ取り・シミ対策)、くすみ改善
  • 吹き出物やニキビの予防
  • 毛穴の開きや毛穴ケア効果
  • しわやたるみ改善効果
  • エイジング肌ケア効果
  • 目元のくまの改善効果

などの効果が期待できる非常に人気の基礎化粧品で、2016年8月に全面リニューアルされたばかりの話題の化粧水。

購入後にビタミンC誘導体成分の配合されたパウダーを配合する2層式のタイプで、常温保存で1ヶ月間も保存できる非常に珍しいタイプです。

サイクルプラス エンリッチローションの特徴とは?

サイクルプラス エンリッチローションには、様々な特徴がありますので、簡単に説明します。

2層式で新鮮な化粧水を使える

ビタミンC誘導体配合化粧水は保存期間が短く、どうしても品質の劣化が起こるので、パウダータイプのビタミンC誘導体を自分で混ぜることで、より新鮮な状態で使用可能。

ビタミンC誘導体が劣化する前に使い終わることで、肌へのビタミンCの効果を最大化

PPSタイプのビタミンC誘導体を配合

水溶性ビタミンC誘導体と油脂性ビタミンC誘導体の両方の特徴を持つ、両性ビタミンC誘導体を採用することで、より高い効果を実感。

APPSタイプの浸透力は、通常のビタミンC化粧水の100倍とイオン導入を行わなくとも、肌の真皮層まで届き、効果的に作用します。

ヒアルロン酸ネットで高保湿

ヒアルロン酸ネットとは、3D、バリア型、高吸着型、保水型、浸透型という5つのタイプのヒアルロン酸を配合した高保湿処方のこと。

特性の異なるヒアルロン酸が相互に効果を高め、非常に潤いに満ちた肌質に整えてくれます。

美容成分をナノWカプセル化して、さらに高保湿

美容成分をしっかり真皮層まで届けるために、角質細胞間のサイズ(平均40〜70nm)よりも小さな40nm(ナノメートル)まで小型化。

付けた瞬間から、角質層までスーッと浸透し、肌の内側からしっかり保湿してくれます。

水溶性ビタミンE誘導体を配合し抗酸化力アップ

ビタミンCの働きを助け、強い抗酸化力を発揮する水溶性ビタミンE誘導体。

経皮吸収性に優れ、シミやそばかすを予防する効果も期待できる、エイジングケアにも役立つ美容成分です。

EGF/FGF様ペプチドを配合し、エイジングケアも

エイジングケア成分をして話題のGF/FGF様ペプチド。

それぞれの成分を含むことで、肌の表層と深層の細胞を活性化して、若々しい肌を維持するために役立ちます。

肌組織の修正、色素沈着の改善を基本として、ターンオーバーの正常化や、コラーゲンやエラスチンの酸性促進効果などエイジングケアに。

6つの美容保湿成分の配合でさらなる肌質改善

エイジングケアのための3つの成分と、肌質を改善するための3つの成分を組み合わせることで、ダブル作用で肌質を改善してくれます。

エイジングケア成分は、バラエキス、イタドリ根エキス、大豆エキスで、肌質ケア成分は、α‐アルブチン、カンゾウ葉抽出エキス、活性型ペプチド。

エンリッチローションの安全性は?

APPSタイプの浸透力の高いビタミンC誘導体配合化粧水だから、成分にも配慮して徹底的に安全性を追求しています。

低刺激である必要から無添加は当然ですし、原材料の段階から配合成分については、徹底的なテストが繰り返されています。

ノンナイン処方

ノンナイン処方とは、問題が起こる可能性のある9種類の原材料を徹底排除することで、より安心して使うことができるようにしていること。

実際に排除されている原材料が・・・

  • パラベン
  • アルコール
  • ケミカル紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • 動物性原料(ほ乳類)
  • 石油系界面活性剤
  • 着色料
  • 香料
  • 特定原料材(卵・乳・小麦・そば・落花生)

ここまで徹底的に不要な成分を排除することで、より低刺激、より安全に使うことができます。

セブン セーフティー スタンダード

セブン セーフティー スタンダードとは、7つの試験を行うことでより安心して使用することができます。

実際に行われている試験は・・・

  • アレルギーテスト
  • 敏感肌パッチテスト
  • スティンギングテスト
  • 光パッチテスト
  • パッチテスト
  • 使用全原料パッチテスト
  • 皮ふ細胞毒性試験

これらの試験を行うことで、アレルギーや刺激が起こりにくいことが確認されているので、様々な肌質の人が安心して使用することができます。

このような感じで、APPSタイプのビタミンC誘導体配合化粧水であるサイクルプラス エンリッチローションは非常に効果的。

とあまりにも一般的な話をしてもアキてしまうと思うので、私のレビューを紹介します。

サイクルプラス エンリッチローションを徹底レビュー

ただのビタミンC誘導体配合化粧水ではなく、様々な美容成分やエイジングケアにも効果が期待できる成分が濃縮されているエンリッチローション。

実際にどんな商品なのか?2剤式とはどんなものなのか・・など様々な点が気になると思いますので、ここで実際の姿を紹介します。

ネットで注文して3日ほどで、届きましたので、そこまで待たないと思います。あっ、ダンボールとか他のセットは、子供が捨ててしまいました…(^^ゞ

パッケージを開けるとこんな感じです。

初回限定お試しセットだったので、基礎化粧品もおまけで付いて2,800円。

初回限定お試しセットの内訳は、

  • エンリッチ ローション 80ml+パウダー
  • オイル クレンジング サンプル(1週間分)
  • クリーミィ ウォッシュ サンプル(1週間分)
  • エンリッチ エッセンス サンプル(1週間分)
  • エンリッチ クリーム サンプル(1週間分)

トライアルセットを開けると、こんな感じです。

2,800円ですが、かなりたくさん入っていて初回限定お試しセットは、非常にお得です。

と、ここまではサイクルプラス エンリッチローションの見た目の話です。実際に使うには、ビタミンC誘導体パウダーを入れる必要があります。

ビタミンC誘導体パウダーを入れるには蓋をらないとダメですので、回して取ります。さらにパウダーのパッケージを斜めにカット。

これでビタミンC誘導体パウダーを入れる準備が整います。

ビタミンC誘導体パウダーを入れる際に、ちょっとこぼれてしまうこともあるので、凄く注意が必要です。

ビタミンC誘導体パウダーを入れとこんな感じ。入れただけでは混ざりませんので、蓋をしてシェイクしましょう。

少し混ぜただけだと混ざりませんので、混ぜて少し時間が経てば混ざりますので、大丈夫です。

裏側に使用目安も書かれているので、毎週の使用量に合わせてチェックしましょう。

エンリッチローションの使用感は?

クロスプラスのエンリッチローションは、実は凄くサラッとした軽いテクスチャーなので、最初に使う時に驚くかもしれませんね。

高保湿なのに・・・と思うレベルの軽さ。

でも実際に肌につけてみると、ビックリするような保湿効果。

使用は500円+100円+100円と3回に分けて肌になじませて、3回目が終わる頃には、バッチリ潤っています。

もっちもちの肌ざわりに驚きながらも、毛穴がきゅっとしまっているような感じ。

ビタミンC誘導体だから、皮脂分泌抑制効果もあるので当然です。

普通にハンドプレスで押し込んでも良いですが、ローションパックにすると、さらにもっちもち。

10分〜15分もローションパックすれば、バッチリ。

週末のスペシャルケアにも使えます。元々、エンリッチローションは美容液のような化粧水なので、本当に潤い感が違います。

様々な肌質の人に合うので、本当におすすめです。

クロスプラス エンリッチローションは、実は公式サイトでしか購入することができません。

今すぐに詳細をチェックしたい人の為に、公式サイトを紹介しておきますね。


→サイクルプラス【2剤式化粧水】エンリッチローションの詳細をチェックする!

サイクルプラス エンリッチローションの口コミ

サイクルプラスのエンリッチローション、私以外にも多くの人が既に愛用していますので、そんな愛用者さんの口コミや評判を紹介します。

実際にサイクルプラスのエンリッチローションを使った人の良い口コミや良い評判、悪い口コミや悪い評判に分けて紹介します。

あなたもこの口コミを参考にサイクルプラスのエンリッチローションの効果をチェックしてみてください。

エンリッチローションの良い口コミや良い評判

・敏感肌の私でも肌なじみも良く、乾燥や刺激を感じることなく使っています。エッセンスだけでも十分保湿効果を実感できます。

でもクリームがさらにそれをガードしてくれ、モッチリ感がさらにアップ。(36歳、敏感肌)

・大人ニキビにずっと悩まされていて、様々な化粧品のトライアルセットを購入して試してきました。

でも実際に現品購入&リピしたのは、サイクルプラスのエンリッチローションだけ。

ビタミンC誘導体をパウダーで混ぜるって、新鮮で良いなぁ〜と思って使ってみたら、あの顎の大人ニキビができなくなったんです。

数日使わなくなると、また大人ニキビ再発。

間違いなく、このサイクルプラスのエンリッチローションのおかげです。油性肌なのに敏感肌のややこしい私の肌にピッタリでした(29歳、油性肌)

・エンリッチローションは本当に数滴で潤います。2回つけてくださいと書かれていますが、私には1回で十分です。

季節の変わり目でどんな化粧水でも肌がごわつく私が、エンリッチローションだと朝起きた時にビックリするぐらい潤っています。

ほんと、今まで感じたことがない潤い感に驚いています(33歳、混合肌)

・肌なじみの良いテクスチャーなので、すぐに肌に入ってくるのがよくわかります。

ハンドプレスで肌になじませると、ハリとモチモチした肌触りに変わり、しっとり感が半端ない。

この使用感、凄く好きな感じ。

乳液も美容液もクレンジングも…全部いい感じで、総じて大満足です。(32歳、混合肌)

・エンリッチローションを1本使い切ったら、肌のハリは凄いし、ワントーン明るくなった気がします。

無香料で余計な成分が入ってないところも、私的には好感触。

2剤式で最初に混ぜる手間があるけど、その分新鮮な化粧水を使えると思えばありですね(37歳、乾燥肌)

エンリッチローションの悪い口コミや悪い評判

・使用開始後、5日目くらいからほほの肌の硬さを感じました。

肌の調子は良いものの、日焼け残りを少しでも美白できれば…と思って使っていたのですが。

以前もハイドロキノン配合の美白化粧品を使った時に同様の肌の変化があったので、体質的に合わないのかもしれませんね。(48歳、乾燥肌)

・エンリッチローションは浸透性も高くとても良い感じ。でも私の場合、規定量だと物足りない。

潤い感は実感しているものの、美白効果や毛穴改善効果はわかりません。まだ1週間しか使っていないからかな・・・。

全体的に浸透力が高くて、スキンケアの時間が短縮されるのは高評価です。(34歳、乾燥肌)

・可もなく不可もなく・・・低刺激なので肌にしみることはありませんが。

1ヶ月で使いきれずに、それ以降も使ってしまっている感じです。でも効果は余り実感できていません。(27歳、乾燥肌)

・ビタミンC誘導体に、毛穴引き締め効果があると言われて購入。

2剤式でパウダーで混ぜるので、新鮮な感じはありますが、さっぱり感ではなくぬめりのある美容液のような感じ。

特に匂いは気になりませんが、サンプルのクリームは少しノリのような匂いが苦手で、効果もそれなりなので、リピなしです。(23歳、乾燥肌)

エンリッチローションに悪い評価をした人の特徴

サイクルプラスのエンリッチローションには、今回紹介したように良い評価と悪い評価があります。

これはどの化粧水をチェックしても、同様の結果になりますが、エンリッチローションの場合には、ひとつ特徴が。

悪い口コミや悪い評価の人が、全員乾燥肌!

元々、ビタミンC誘導体は皮脂分泌抑制作用があるので、乾燥肌の人は出来る限り使用をしないようにという注意書きがあります。

だから乾燥肌の人が使うと、肌の皮脂量が減り、肌の乾燥が進み、乾燥状態が悪化するのも当然の結果。

エンリッチローションが、特におすすめのは油脂肌の人です。

油脂肌や普通肌の人なら、皮脂分泌量を抑制する作用で、毛穴も目立ちにくくなりますし、ニキビ予防にも効果的。

サイクルプラスのエンリッチローションを試したいなら、乾燥肌の人や肌が敏感な時期には避けるべき。

これはエンリッチローションの基本、ビタミンC誘導体配合化粧水を使用する際の基本です。


→サイクルプラス【2剤式化粧水】エンリッチローションの詳細をチェックする!