ビタミンC誘導体を乾燥肌や敏感肌の人が使うと、肌トラブルの原因になるって本当なのでしょうか。

実際にどのようなビタミンC誘導体の働きで、肌が乾燥するのか。

ビタミンC誘導体の効果と合わせて、副作用や欠点などを紹介します。

ビタミンC誘導体が乾燥するのは、理由がある!

まず最初に知っておくべきことですが、ビタミンC誘導体配合化粧水などは、乾燥肌や敏感肌の人への使用はあまり推奨されていません。

でもこれは使えないということではなく、使う際にはちゃんと考えて使うべき美容成分であるということ。

当然ですが、乾燥肌でも敏感肌でもビタミンC誘導体を使うメリットはあります。

でも単にビタミンC誘導体配合化粧水を使うだけで、スキンケアが終わってしまうような人の場合には、ビタミンC誘導体を含まないものの方がおすすめ。

なぜビタミンC誘導体は乾燥するのか?

ここもしっかり理解して欲しいポイントです。

ビタミンC誘導体は、ビタミンCの持つ効果を発揮するために、安定性と浸透力を高める目的で作られた美容成分

だから、ビタミンCのメリットもデメリットもしっかり肌に作用します。

ビタミンCのメリットのひとつに、皮脂分泌抑制効果がありますが、これが乾燥肌や敏感肌の人が乾燥する原因。

乾燥肌の人の皮脂の分泌量が減少するとどうなるか。

これ考えなくともわかりますよね?ただでさえ少ない皮脂分解が減少し、皮脂による肌のバリア機能が低下、それが乾燥肌の悪化につながります。

だから乾燥肌の人には、ビタミンC誘導体配合化粧水だけで終わるようなスキンケアは不向き。

間違ったビタミンC誘導体を選ぶとさらに乾燥する

そして、ビタミンC誘導体には3つのタイプが有り、もしあなたが選んだのが水溶性ビタミンC誘導体なら、乾燥感の悪化は当然の話。

水溶性ビタミンC誘導体は、肌の乾燥をまねきやすい特徴があるんです。

だから当然のように肌が乾燥するわけ。

水溶性ビタミンC誘導体は、薬局やドラッグストアで購入できる2,000円以下のプチプラな化粧水に多く使われている成分。

ビタミンC誘導体の効果を実感しようと、少し価格の安い化粧品を選んでしまうと失敗の元です。

乾燥肌の人はビタミンC誘導体は不要なのか?

ここは乾燥肌の人もちゃんと読んでもらいたい部分です。

ビタミンC誘導体に期待できる美容効果には、

  • 美白効果(シミ取り・シミ対策)、くすみ改善
  • 吹き出物やニキビの予防
  • 毛穴の開きや毛穴ケア効果
  • しわやたるみ改善効果
  • エイジング肌ケア効果
  • 目元のくまの改善効果

これだけのものがあるんです。

これらのビタミンC誘導体が持っている効果の中には、魅力的なものが多いですよね?

乾燥肌の人がビタミンC誘導体を使うのは、副作用や欠点ばかりというわけではありません。

乾燥肌でもビタミンC誘導体の効果を活用できる!

ではどうすることが、乾燥肌の人にとって良いのか?

それは、まずどんなビタミンC誘導体を選ぶのかということから始まります。

ビタミンC誘導体の中でも、新型ビタミンC誘導体両性ビタミンC誘導体と呼ばれる成分なら、保湿力が大幅に改善されています。

だから乾燥しにくいという特徴も。

さらに、浸透力が通常のビタミンCの100倍以上に高められ、ハンドプレスで真皮層まで到達するので、イオン導入が不要という特徴も。

乾燥肌なら、選ぶビタミンC誘導体は水溶性ビタミンC誘導体ではなく、新型ビタミンC誘導体か・両性ビタミンC誘導体にしましょう。

その中でも特におすすめは、APPS(アプレシエ)です。

肌の状態に合わせ、美容液やクリームを併用する

新型ビタミンC誘導体を配合した化粧水を選ぶだけではなく、乾燥感が気にならないように、美容液や美容クリームの併用は必須。

しっかり蓋をしてあげることで、肌表面の状態を整え、しっかりとバリア機能を作用させてあげれば、そこまで乾燥感が気になることはありません。

だから、ビタミンC誘導体配合化粧水だけのスキンケアはダメだと言ったんです。

しっかりと美容液や美容クリームで蓋をしてしまえば、そこまで乾燥感が気になることも、乾燥感が悪化することもないでしょう。

でも肌に合わない時や、肌トラブルが起こったなら、即座に使用を止めるべきです。

乾燥感でビタミンC誘導体を選ぶなら、APPS(アプレシエ)

新型ビタミンC誘導体でも、APPS(アプレシエ)とAPISというふたつの美容成分があります。

私は、APPSをおすすめします。

APPSの浸透力は通常のビタミンCの100倍、APISの浸透力は通常のビタミンCの200倍。

それだけAPISの方が多くのビタミンCが肌に浸透することで、皮脂分泌を抑制し、さらなる乾燥の原因にもなりかねません。

それとコスパが良いのが、APPS(アプレシエ)だから。

やはり毎日のスキンケアだから、少しでも長く使える方が良いのは間違いありませんよね?

APPSのおすすめは、エンリッチローション

APPSの中でも最も効果的で、コスパが良く、保湿力の高いのがサイクルプラスのエンリッチローション。

実際に私も使用している新型ビタミンC誘導体配合化粧水。

単に新型ビタミンC誘導体が配合されているだけではなく、ヒアルロン酸ネットがしっかり保湿力を発揮してくれます。

ヒアルロン酸ネットとは、4種類のヒアルロン酸と、ナノWカプセルとの相互作用で保湿成分を閉じ込め、潤い効果が高いもの。

ビタミンC誘導体だけではなく、ビタミンE誘導体まで配合されているので、肌のエイジングケアやターンオーバーの正常化にも役立ちます。

実際に私が使った際のレビューがあるので、参考にどうぞ

乾燥肌の人が、ビタミンC誘導体を使うメリットは十分にありますが、問題はその使い方を間違えないこと。

もしビタミンC誘導体配合化粧水だけでスキンケアを終わってしまうなら、それは大きな間違い。

しっかりと美容液やクリームでフタをする。

それが乾燥肌のビタミンC誘導体の基本的な活用方法です。