ヘリオケアというアメリカ製の飲む日焼け止めのサプリメントがあるのを知っていますか?

実はヘリオケアの主成分であるPLエキス(フェーンブロック)には、紫外線対策効果があるだけではなく、副作用があるという噂も。

実際にヘリオケアという飲む日焼け止めサプリメントの効果や効能、副作用やデメリットについて徹底検証します。

飲む日焼け止めのヘリオケアは主成分に問題があるのか?

ヘリオケアといえば、アメリカでは一般的な飲む日焼け止めサプリメントとして愛用されている商品で、ハリウッドセレブなどがこぞって使用している商品。

ハリウッドセレブが使用するくらいなので、効果も高いと言われていますが、若干値段も高いという特徴が。

でも問題なのは、主成分がPLエキス(フェーンブロック)だということ。

このPLエキスとは、シダ植物に含まれている成分で、元々は悪性腫瘍などの治療に医療現場で使用されていた成分。

だから安全性や効果が高いと思いがちですが、そうでもなかったりします。

PLエキス(フェーンブロック)は、実は飲む日焼け止めサプリメントの主成分の中で、最も副作用に注意しなければならない成分。

実際にどのような副作用が起こり得るのか、次の項目で詳しく説明したいと思います。

ヘリオケアのPLエキスはアレルギーなどの副作用のリスクがある成分。

これは非常に気をつけてもらいたい部分ですが、ヘリオケアの主成分のPLエキスはシダ植物から抽出されていますので、効果以上に気になるのが副作用。

実はアレルギー症状を悪化させたり、将来的なアレルギーを発症させる原因になる可能性が高いことが指摘されている状態。

そもそも悪性腫瘍の治療実績に比べれば、アレルギーなどのは副作用としては軽微なもの。

だから医療現場では効果を優先して使用されてきた実績がありますが、健康な人がわざわざアレルギー因子を取り込む必要はないでしょう。

だから個人的には、PLエキスを主成分にした飲む日焼け止めサプリメントよりも、他の主成分を含有している商品の方が安心して飲むことができると考えています。

とはいえ、ヘリオケアにも他の飲む日焼け止めサプリメントとは違う特徴がありますので、アレルギーリスクを気にしない人なら、それでもおすすめかも。

飲む日焼け止めサプリのヘリオケアを使用するメリットや特徴とは?

ヘリオケアをあえて選ぶべき理由としては、その効果の速さ(即効性の高さ)があるでしょう。

多くの飲む日焼け止めサプリメントは、毎日継続的に飲み続けることで、数ヶ月後に紫外線を6割カットする効果を実感できるもの。

しかしヘリオケアの場合は、紫外線にあたる30分前に飲み始めると、その後3〜4時間ほど効果が持続する特徴が。

だからスポット的に飲む日焼け止めサプリメントの効果を実感したい人には、ヘリオケアは人気の商品。

ただ1日中外にいるような場合は、何粒も飲まなければならないので、その分だけコスパが悪い状態になってしまうということ。

しかしこの即効性の高さから、急な旅行や海水浴、バーベキューなどのイベントに限定して、塗る日焼け止めと併用して紫外線対策を行っている人もいます。

このあたりはどこまでリスクを考えるのかという部分がありますが、確かに納得できる使用方法でしょう。

ただヘリオケアの紫外線対策効果は、DNAの損傷を防ぐだけのものですので、美肌効果があったり、紫外線ダメージを受けた肌に効果を発揮するわけではありません。

そういった意味では、紫外線を浴びている瞬間のみの効果だと割り切ることも必要です。

ヘリオケアなら、メディパラソルの方がおすすめの飲む日焼け止めサプリ

今回紹介した副作用が問題だけではありませんが、個人的にはアメリカで話題のヘリオケアよりも、純国産の飲む日焼け止めサプリメントのメディパラソルの方がおすすめかも。

最近はニュートロックスサンを主成分にした飲む日焼け止めサプリメントが話題ですが、メディパラソルはニュートロックスサンから、地中海産植物性ポリフェノール(MBP)に主成分を変更。

これは何を意味しているのか?

ニュートロックスサンよりも、より効果的な地中海産植物性ポリフェノール(MBP)を開発してしまったから。

しかも国際特許のニュートロックスサンは、総じて5000〜10000円(毎月)というコスパの悪さがありますが、純国産なので3000円以下のプチプラ価格。

コスパが良いのに、実は4つのタイミングで紫外線によるダメージを改善する効果が期待できる組み合わせで調合されています。

だから、飲み始めた当初から紫外線対策効果を発揮してくれますので、ニュートロックスサンのデメリットを改善している状態。

飲む日焼け止めサプリメントといえば、スペインを中心として開発されている印象がありますが、地中海産植物性ポリフェノールはイタリアで話題の新成分のレッドオレンジコンプレックスを採用。

だから紫外線対策効果も非常に優れていることがわかるでしょう。

ニュートロックスサンと比較すると、あまり知名度の高くない主成分ですが、実際の効果はイタリアでも認められているものですので、本当に安心して良いと思いますよ。

地中海産植物性ポリフェノールやレッドオレンジコンプレックス、メディパラソルの情報をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

飲む日焼け止めサプリメントは、1年を通して照射量の多いUVA波による真皮層のダメージを予防してくれますので、冬でもしっかり活用するようにしてくださいね。