時短スキンケアを行うなら、医薬部外品のオールインワンジェルを選ぶべき理由があるのを知っていますか?

オールインワンジェルの特徴や傾向から考えると、医薬部外品として有効成分の配合されている化粧品を選ぶ必要があります。

実際にどのような特徴があるのか?どんな美白有効成分が配合されている商品が良いのか、オールインワンジェル選びの基本を紹介します。

時短スキンケアに医薬部外品のオールインワンジェルがおすすめな理由とは?

夏になると冬ほど乾燥感が気にならなくなることもあり、時短スキンケアにオールインワンジェルを使用する人も増えてきます。

しかもここ数年、オールインワンジェルも様々な進化を遂げており、以前のように乾燥感も気にならずに、1年中使えるような商品も登場し、時短スキンケアに注目が集まっていますよね?

でもその際にどんなオールインワンジェルを選ぶのかで、実感できる効果が大きく変わるということに気づいていますか?

オールインワンジェルだけではありませんが、どんな化粧品を選ぶのかは非常に大切なこと。

でもオールインワンジェルだからこそ、気をつけなければならない選び方があるのを知っていますか?

それがオールインワンジェルは、様々な機能を持っている商品のために、効果が弱くなりがちなので、有効成分が配合されているものを選ぶべきという点。

まずあなたがどんな効果をオールインワンジェルに求めるのかを考え、それに対する有効成分が配合されているのか?ということをしっかり考える必要があります。

有効成分が配合されているものは、主に医薬部外品として販売されていますので、医薬部外品のオールインワンジェルを選ぶのは、まず基本。

これを選ばずに、プチプラだからと化粧品系のオールインワンジェルを選んでしまうと、期待するような効果を実感できないこともあるので注意しましょう。

医薬部外品の有効成分が何なのかもしっかり確認しよう

医薬部外品=効果があるもので安心できるもの。ということはでありません。

有効成分が含まれていても、その成分自体が強いものや弱いもの、安全性の高いものや危険なものなど、実は有効成分にも様々なレベルがあります。

例えば、数年前に社会問題にもなったカネボウの白斑事件。

あれはカネボウ独自の美白有効成分である、ロドデノールを配合した美白化粧品を使用した人に白斑が起こったというもの。

わかりますか?これも有効成分ですし、医薬部外品として販売されていた商品で、こういった事件が起こっているんです。

この根底にあるのが、独自特許成分や独自開発の有効成分であったという点。

確かに各企業が様々な研究開発を通じて、より効果的な美容成分の開発を行っています。

そして独自特許成分を得ることは、他の化粧品メーカーとの差別化につながり、自社の売上を高めることにも繋がりますよね?

でも安全性に関する臨床試験が甘くなったり、実施回数や研究年数が少ないと、ロドデノールのようなことも起こり得るわけです。

それを知らずに、独自特許成分とか独自開発成分を使用すると、安全性が低いどころか、自分の肌をリスクにさらすことになりますので、注意が必要だと理解しましょう。

美白成分が配合されているオールインワンジェルは刺激成分以外を選ぶ

これは特に敏感肌や乾燥肌の人に言えることですが、美白有効成分のなかには、刺激成分が多いという特徴も。

だから美白有効成分が配合されている医薬部外品のオールインワンジェルを使用することで、どんどん肌のダメージが蓄積されることもあります。

スキンケアをしているのか?それとも肌にダメージを与えているのか、これではわからない状態ですよね?

特にハイドロキノンのような刺激成分は、医師の診察を受けながら使用すべきですが、他にも美白有効成分には刺激成分があります。

アルブチンという美白有効成分がありますが、実はアルブチンは、ハイドロキノンにブドウ糖を結合したもの。

刺激成分でもあるハイドロキノンの安定性を高めたものが、アルブチンだということを知らない人もいらっしゃるでしょう。

そういうこともありますので、美白有効成分が含まれている場合には、刺激成分かどうかをしっかり確認することも大切です。

医薬部外品のオールインワンジェルでも容器をしっかりチェックしよう

オールインワンジェルにも、ジャータイプやボトルタイプなど、様々な容器に入れられて販売されていますよね?

一般的にジャータイプよりもボトルタイプの方が、品質維持に優れており、ジャータイプの場合にはスパチュラが必須。

スパチュラなしのジャータイプだけは、医薬部外品でも選ばない方が良いでしょう。

酸化防止剤や防腐剤が配合されていると、それが肌の刺激になることもありますので、原材料のチェックも大切です。

スパチュラ付きでもジャータイプの場合だと、1ヶ月を目安に使い切れるサイズのものがおすすめ。

医薬部外品のオールインワンジェルでも、効果の実証されているものを選ぼう!

オールインワンジェル選びの基本は、医薬部外品だということをお伝えしていますが、医薬部外品として配合されている有効成分にも様々なものがあります。

だからこそ、実際に効果や効能が確認されている化粧品を選ぶことが安心に繋がることに。

私が美白オールインワンジェルでオススメだと思うのは、メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェル。

実際の美白効果が、医学と薬学という医学専門誌でも報告、掲載され、その効果の高さは専門家も認めているレベル。

だから効果的な美白オールインワンジェルだということは、間違いないんです。

実際に私もシミウスを使用していますが、普通のオールインワンジェルよりもしっかり目のテクスチャーなので、マッサージジェルとしての機能も。

その結果、肌のごわつきや血行の悪化を改善し、より優れた美白効果を実感する事ができます。

実際にシミウスを1〜2週間使用してみるとわかりますが、肌質の変化やワントーン明るくなる感じなど、本当に短期的にも効果を実感できるオールインワンジェルなんです。

もしあなたが、医薬部外品の美白オールインワンジェルを探しているのなら、シミウスをチェックしてみると良いと思います。

しかもシミウスは、公式サイトの購入で30日間全額返金保証制度があるので、万が一、効果を実感できなくともあなたのリスクは最小限。

本当に効果的なオールインワンジェルですので、医薬部外品の中でも特におすすめだということだけは、お伝えしておきますね。