ビタミンC誘導体配合化粧水にも、医薬部外品と化粧品の両方の商品があるのを知っていますか。

医薬部外品と化粧品の違いとは?なぜ同じ美容成分でも異なる表記になるのか?

実際に期待できる効果の違いや、ビタミンC誘導体についての考え方を紹介します。

ビタミンC誘導体に医薬部外品と化粧品があるのはなぜ?

ビタミンC誘導体は、厚生労働省もその美白効果を認めた有効成分です。

しかし世の中で販売されている化粧水には、医薬部外品のビタミンC誘導体を配合したものと、化粧品なのにビタミンC誘導体を配合したものがあります。

この違いって何でしょうか?

確かにビタミンC誘導体には、幾つかの種類がありますので、それによって医薬部外品と化粧品に別れるのか、それとも別の理由があるのかが気になります。

ちなみに医薬品とは、医療的効果のある成分が配合されている薬品で、治療効果や予防効果が明確になっている最も効果の高い成分のこと。

医薬品以外の医薬部外品と化粧品の違いについて、簡単に解説しますので参考にしてください。

医薬部外品とは?どのような定義なのか?

医薬部外品とは、医薬品と化粧品の間に位置する存在で、医薬品ではないものの、医薬品に準ずる効果が期待できるもの。

医薬部外品と化粧品の違いは、厚生労働省で定められた成分を決まった配合量で含んだ上で、効果や効能にエビデンスが認められているかどうか。

有効成分の配合量が多すぎても少なすぎても、医薬部外品という表現を使うことが出来ません。

医薬品と医薬部外品だけは、有効成分を記載できることと、薬用と記載することができる特徴もあります。

化粧品とは?どのような定義なのか?

化粧品とは、美容目的で開発された商品のことで、医薬部外品として認められている有効成分が含まれていても、基準値に収まっていなければ、化粧品になります。

医薬部外品と異なり、配合されている原材料の全成分表示の対象になりますので、全ての原材料を明記する事が必須。

さらに医薬部外品と異なり、効果効能を謳う表現を使うことができなくなります。

有効成分を医薬部外品よりも大量や高濃度に含有している化粧品もあるのは、あまり知られていないポイント。

医薬部外品と化粧品は一筋縄では分類できない。

ここから少しややこしい話をします。

水溶性ビタミンC誘導体を含んでいる医薬部外品の商品のビタミンC濃度は3%以下です。

しかし水溶性ビタミンC誘導体は濃度が濃くなればなるほど、その効果が高まる事がわかっています。

市販されている水溶性ビタミンC誘導体を最も高濃度に含有しているのは、オバジCというビタミンC美容液。

実際に含有されている濃度は、20%と医薬部外品の7倍弱です。

医薬部外品なら3%以下、化粧品だから20%。さてどちらのビタミンC誘導体の方が効果的だと思いますか?

ただ水溶性ビタミンC誘導体の場合、濃度が高くなると刺激が強くなるという側面もありますので、一概に高濃度だから良いという事はできません。

でも高濃度の方が効果が高いことがわかっている美容成分なら、オバジCの20%濃度というのは、非常に魅力的に見えるポイントです。

なのでもしあなたが、化粧品と医薬部外品で悩んだら、実際の美容成分を元にどうなのかを考えるようにしましょう。

ビタミンC誘導体なら、低濃度でも効果的なAPPSがおすすめ

ビタミンC誘導体には、先ほどもお伝えしたように、様々な種類があります。

特におすすめしたいビタミンC誘導体は、進化型ビタミンC誘導体のAPPS(アプレシエ)。

APPSは1%濃度でも十分に効果を発揮し、ハンドプレスでイオン導入と同じレベルの浸透力を発揮して、真皮層まで浸透します。

水溶性ビタミンC誘導体の浸透力が、通常のビタミンC水溶液の8〜9倍で、APPSは100倍と言われていますので、高濃度にしなくとも十分に作用。

ちなみに私が愛用しているAPPSのビタミンC誘導体配合化粧水は、サイクルプラスのエンリッチローションです。

エンリッチローションは2剤式という形をとっており、医薬部外品ではない化粧品に分類されますので、全成分を確認できます。

医薬部外品は全成分を公開する必要が無いので、実は企業側が見せたくない原材料を意図的に隠す事もできるんです。

そういった意味では、エンリッチローションは全成分をチェックできるので、過去に肌に合わない美容成分が合った人でも安心して使用することができます。

実際に私の感想や評価、レビューやネット上の口コミなどをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

医薬部外品が良いのか、化粧品が悪いのかということだけでは、商品の善し悪しを判断することはできません。

もしあなたが本当に効果的なビタミンC誘導体を使いたいなら、APPSでも最も新鮮な2剤式という独自の仕組みを採用しているエンリッチローションはおすすめです。

医薬部外品と化粧品の違いはなんとなくわかったけど、まだビタミンC誘導体という美容成分について理解できていないし、もう少し詳しく知りた人はこの記事がおすすめ。

私も最初にビタミンC誘導体について、かなり調べてエンリッチローションを選んでいますので、その時の情報をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。