開きっぱなし毛穴の改善に、ビタミンC誘導体配合化粧水が効果的だと言われていますが、本当でしょうか?

実際に一度開いた毛穴がうまく開閉せずに、開きっぱなしになる原因を知ることで、その状態をより効果的に改善することができるはず。

開きっぱなし毛穴を放置すると、ニキビなどの様々な肌トラブルのきっかけになることもあるので、日常的なスキンケアで改善しましょう。

開きっぱなし毛穴が目立つ人が毎年夏になると急増する原因とは?

毎年夏になると、毛穴の開きや毛穴トラブルに悩む人が増加しますが、幾つかの原因が組み合わさることで、夏の肌は非常に弱い状態に。

特に強い紫外線を浴びたまま放置すると、肌のバリア機能が著しく低下し、角質層に潤いがなくなり、毛穴周辺の皮膚がヨレヨレのような状態になります。

潤いやハリのない肌では、毛穴だけが目立ってしまい、開きっぱなしの状態に。

さらにその状態でも毛穴の皮脂腺からは、常に皮脂分泌が行われ、その影響で毛穴が閉じるきっかけがなくなり、一度開いた毛穴の開閉がうまくできずに開きっぱなし毛穴になることも。

これは夏だけに起こることではありませんが、特に夏の強い紫外線や気温の影響を受け、普段なら毛穴の開きが気にならないような人でも、毛穴の開きに悩むことがあります。

夏の肌は毛穴トラブル意外にも、様々なダメージを蓄積し、肌年齢を悪化させる要因になりますので、しっかりとスキンケアを行う必要がありますが、なかなか難しいもの。

そんな状況が続くことで、知らぬ間に年齢肌の悩みを抱えてしまうことになりますので、今のうちにしっかりと対策をするようにしましょう。

スキンケアや毛穴対策と言っても特に難しいことや、時間をかけたスキンケアを行わなくとも、普段のデイリーケアで改善できることもあるので、簡単な方法を紹介します。

開きっぱなし毛穴のバリア機能回復にビタミンC誘導体が役立つ

開きっぱなし毛穴の原因のひとつが、肌のバリア機能の低下ですよね?

特に敏感肌や乾燥肌の人は、バリア機能の著しい低下に悩み、普段のスキンケアでも意識しているかもしれませんが、なかなか改善しないもの。

肌のバリア機能を改善する為に、最も大切なことはしっかり保湿することと、肌のターンオーバーを正常化させること。

その際に、ビタミンC誘導体が役立ちますが、ビタミンC誘導体でも、高浸透型ビタミンC誘導体であるAPPS(アプレシエ)を選ぶのが基本。

APPS(アプレシエ)には、他のビタミンC誘導体よりも優れた浸透性があり、多くの美容成分が角質層までしか浸透しないのに対して、肌の真皮層まで浸透します。

その結果、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンの産生に必要な線維芽細胞の活動を促進し、ハリや弾力のある肌が内側から蘇ってきますので、正常なターンオーバーに。

開きっぱなし毛穴の原因の皮脂分泌をビタミンC誘導体が抑制する

しかも開きっぱなし毛穴のもうひとつの原因である、皮脂分泌量の抑制にもビタミンC誘導体は効果的に作用します。

断続的に皮脂が分泌されることで、一度開いた毛穴が閉じるタイミングを逃し、開閉できないのであれば、根本的な原因である皮脂分泌量を抑制すれば良いですよね?

その効果をビタミンC誘導体は持っており、実際にビタミンC誘導体配合化粧水を使い続けると、脂性肌の人でも皮脂分泌量が調整され、肌の状態やキメが整ってきます。

その効果は非常に優れており、古いタイプのビタミンC誘導体は、乾燥肌や敏感肌の人から脂分を奪いすぎるために、使用を控えたほうが良いほどのレベル。

だから夏の紫外線や気温の影響で出続ける皮脂さえも、しっかり抑制してくれる作用が期待できます。

開きっぱなし毛穴には、たるみ毛穴という可能性もある

たるみ毛穴なんて聞きたくない話ですが、多くの女性が年齢とともに肌の水分量が減少したり、真皮層のコラーゲンやエラスチンの減少で、ハリや弾力が失われます。

真皮層という肌の土台部分は崩れることで、顔全体がたるみ、頬などの部分にたるみ毛穴が目立つようになってしまうことも。

縦長の楕円形の毛穴が目立っているのなら、たるみ毛穴の可能性があるので、これがなかなか悩ましい問題です。

しかし先ほども紹介したように、APPS(アプレシエ)なら、真皮層まで浸透してコラーゲンやエラスチンの産生を促進し、肌の内側から持ち上げてくれますので、たるみ毛穴でも解消できる可能性が。

実際に肌の状態にもよりますが、私の周りの友人はAPPS(アプレシエ)タイプのビタミンC誘導体を使用することで、どんどん改善していますので、本当におすすめです。

開きっぱなし毛穴の解消には、ビタミンC誘導体配合化粧水がおすすめ!

このように、開きっぱなし毛穴の原因から改善方法を考えていくと、ビタミンC誘導体が効果的なのがよくわかると思います。

しかもビタミンC誘導体でも、高浸透型ビタミンC誘導体のAPPS(アプレシエ)を配合した化粧水をデイリーケアで使うのが最もおすすめ

APPSタイプのビタミンC誘導体は、その効果と性質からまだまだコスパの良くない化粧品ばかりですが、ひとつおすすめなのがプチプラ価格で購入できるサイクルプラスのエンリッチローション。

サイクルプラスのエンリッチローションは、APPSの保存ができないという特性を逆手にとって、2剤式という仕組みで、長期保存ができるように工夫されています。

だから他のAPPS配合化粧水よりも、コスパに優れた価格で購入することが可能。

ドラッグストアや薬局などで購入できず、メーカー直販という仕組みも商品価格を低下させる上での重要な戦略のひとつ。

嬉しいことに開きっぱなし毛穴の改善に役立つ、ビタミンE誘導体、ヒアルロン酸ネット、EGF様ペプチド、FGF様ペプチドなどの美容成分も含有し、エイジングケアにも役立つ効果が。

その効果の高さとコスパの良さから、実は私も愛用している化粧水なので、その効果は既に実感済。

サイクルプラスのエンリッチローションの効果や効能、実際の使用感やレビュー、ネット上の口コミや評価などもまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

高浸透型ビタミンC誘導体の優れた美容効果はなんとなく理解できたけど、ビタミンC誘導体ってどんな美容成分と疑問に感じる人もいらっしゃるでしょう。

そんあなたには、私がビタミンC誘導体についてまとめた記事がこちらですので、この記事を読むとビタミンC誘導体という美容成分の凄さがよくわかると思いますよ。

夏の紫外線ダメージは、秋冬の肌トラブルの原因になりますので、今のうちにしっかりスキンケアを行なって、肌のダメージを少しでも解消しておきましょう。