目元のくま解消にもシミウスのホワイトニングリフトケアジェルが効果的だという話を聞きますが、本当なのでしょうか?

薬用化粧品で美白対策にも活用されるシミウスには、目元のくまを全部消す見込みがあるのか?

気になるメビウス製薬のシミウスが持っている、目元のくまに対する効果を解説します。

シミウスには、目元のくまを解消する効果があるのか?

薬用の医薬部外品であるシミウスと言えば、美白効果が有名ですが、目元のくまにはどのような効果があるのでしょうか?

厳密な話をすれば、シミウスの直接の効果だけで、全ての種類の目元のくまを解消できるとはいえません。

そもそもシミウスに配合されている有効成分は、美白効果のプラセンタエキスと炎症予防のグリチルリチン酸ジカリウム。

だから目元のくまの種類によっては、これらの美容成分だけでは不十分なんです。

しかし、目元のくまはそれぞれ原因が異なり、シミウスをうまく活用することで、くま解消に役立つ効果を実感できることもあります。

目元のくまの原因や特徴も紹介しますので、シミウスと相性の良いくまなのか、あなた自信の目元にできているくまの種類を判断してください。

青ぐまの特徴と基本的な対処方法とは?

青ぐまの見分け方は、目尻を横に引っ張ってみて、くまの色が薄くなったら青ぐま。

青ぐまは、寝不足気味だったり、ストレス過多の状態だったり、PCやスマホで目を酷使していることなどが原因で、血行不良の状態になっています。

血行不良を改善し、血流量をアップさせることで解消することができます。

青ぐまの基本的な対処方法とは、

  1. 蒸しタオル等で血行促進する
  2. 睡眠時間をしっかり確保し、目を休める
  3. 鉄分やビタミンEを摂取して血流を改善する

茶ぐまの特徴と基本的な対処方法とは?

茶ぐまの見分け方は、目尻を横に引っ張ってみて、くまの色が変わらなかったら茶ぐま。

茶ぐまは、紫外線や外部からの刺激(目のこすりすぎや、クレンジングのし過ぎ)で色素沈着が起こり、目元がくすんだ状態なので、美白ケアで改善できます。

メラニンの沈着を改善し、ターンオーバーを正常化させることで解消することができます。

茶ぐまの基本的な対処方法とは、

  1. 美白効果の入った医薬部外品でケアする
  2. ハイドロキノンなどの皮膚科の処方薬でケアする
  3. 洗顔やメイク落としは、優しく行うようにする

茶ぐまの場合は、色素沈着が原因なので、小さな肝斑やシミなどが混ざっていることも多く、美白効果の高い美容成分が有効だと考えられています。

黒ぐまの特徴と基本的な対処方法とは?

黒ぐまの見分け方は、上を向いてみて、くまの色が薄くなったら黒ぐま。

黒ぐまは、加齢や肌の乾燥により真皮層が衰えることででき、眼輪筋の筋力が低下することでさらに症状が悪化するのが黒ぐま。

色素沈着というよりも、加齢による皮膚のたるみや凹みが原因になってできる目の下の影のような状態です。

むくみを解消したり、肌の保湿を徹底することで解消することができます。

黒ぐまの基本的な対処方法とは、

  1. 眼輪筋のトレーニングでたるみ予防
  2. 乾燥させない十分な保湿ケア
  3. 美容皮膚科でのレーザー治療

シミウスが効果的な目元のくまとは?

茶ぐまは美白効果のある美容液や化粧品を使用することで、メラニンの色素沈着を改善することで、症状の改善を行うことができます。

だから、茶ぐまにはシミウスが効果的といえるでしょう。

では青ぐまや黒ぐまはどうなのか?

シミウスを使う時に、肌に浸透させる為に美白マッサージを行いますよね?

その中に、目の下の血行を促進するものや、眼輪筋のトレーニングにつながる方法も記載されています。

だからシミウスを使う際に、マッサージをしっかり行えば、青ぐまにも黒ぐまにも効果が出ることが期待できます。

シミウス+αのマッサージ効果。

なので、何も考えずにシミウスを普通に使っているのでは、十分な効果を実感することができないかもしれません。

シミウスは美容成分としての美白効果と、マッサージジェルとしての活用方法があります。

マッサージジェルとして、シミウスの硬めのテクスチャーをうまく活用する。

そうすることが、目元のくまを全体的に改善したり、予防したりすることができる最も効果的な活用方法なのではないでしょうか。

私もシミウスを愛用し、日々マッサージジェルとしても使っています。シミウスは本当にマッサージ向きのテクスチャーなので、初心者の人でも失敗しにくいです。

それにマッサージ方法もしっかり説明されていますので、慣れてくれば何も見ずに誰でも簡単にできるようになりますよ。