目元のクマの改善にも、ビタミンC誘導体配合化粧水の美白効果が役立ちます。

でも目元のクマにはいくつかの種類があり、その原因によってはビタミンC誘導体では改善できないことも。

実際にどの種類のクマなら改善できるのか?他の美容成分ではなくビタミンC誘導体を使うメリットなどを紹介します。

ビタミンC誘導体が改善できるのは、目元の茶クマ!

目元にできるクマには、幾つかの種類があり、その原因によってクマの種類や症状、改善方法が異なりますが、ビタミンC誘導体が役立つのは、茶クマ(茶グマ)です。

茶クマとは、小さなシミの集合体だったり、色素沈着や角質肥厚などをきっかけにできる目元のクマ。

その原因はメラニン色素の沈着なので、基本的には美白ケアを行うことが大切です。

茶クマの解消法としては、主にこの3つの方法があります。

  • 紫外線対策を徹底して行う
  • ビタミンC誘導体など美白化粧品を使う
  • 目元を強くこすらないようにする

茶クマの原因を解消することが最も効果的な解消方法ですが、なぜ他の美容成分ではなく、ビタミンC誘導体をおすすめするのかを次の項目で説明します。

茶クマの改善にビタミンC誘導体配合化粧水をおすすめする理由は?

茶クマになぜビタミンC誘導体なのか?

他にも幾つもの美白成分があり、ビタミンC誘導体の様に有効成分として、厚生労働省が認可しています。

ビタミンC誘導体以外では、アルブチンやハイドロキノン、プラセンタエキスなどが有名なところ。

これらの美白有効成分の共通点は、メラニンの生成を抑制し、新たな色素沈着やシミを作らないことです。

だから茶クマの予防という意味では、どの美容成分を選んでもある程度は効果が期待できますが、ビタミンC誘導体は別物。

それがビタミンC誘導体だけが持っている、メラニンの還元効果。

還元効果とは、既にできているメラニンを分解する効果があることで、色素沈着を薄くできるんです。

だからより効果的な茶クマの改善効果が期待できます。このメラニンの還元効果は、美白有効成分でも、ビタミンC誘導体にしかないもの。

ビタミンC誘導体という美容成分には、幾つかの種類がありますが、茶クマを効果的に改善したい場合には、進化型ビタミンC誘導体のAPPS(アプレシエ)がおすすめ。

水溶性ビタミンC誘導体では、還元効果を発揮するのに3%濃度まで高めないとその効果を実感できませんが、ビタミンCは元々刺激成分。

だから濃度を高めてしまうと敏感肌の人は刺激に感じますし、一般的な市販のビタミンC誘導体は、1〜2%濃度ばかり。

そこでおすすめしたいのが、APPS(アプレシエ)と呼ばれる進化型ビタミンC誘導体。

進化型ビタミンC誘導体のAPPSの効果とは?

現在開発されているビタミンC誘導体の中で、最新の美容成分が進化型(新型)ビタミンC誘導体。

その中でも最もコスパと安全性が高いのが、APPS(アプレシエ)です。

その効果を示す浸透力の高さは、通常のビタミンC水溶液の100倍で、水溶性ビタミンC水溶液の11倍以上。

だからより効果的に、茶クマの改善効果を実感することができます。

ビタミンC誘導体など美容成分の効果を高める為には、高濃度であることが基本ですが、APPSの場合には、1%濃度でも十分に浸透し、その効果を発揮します。

だからビタミンC誘導体配合化粧水を使って、デイリーケアを行うことで、非常に優れた美白効果を実感することができます。

進化型ビタミンC誘導体なら、美白効果以外にも、

  • ターンオーバーの促進
  • 肌のハリや弾力の回復
  • 保水力のアップ
  • 小じわやほうれい線の改善

など、様々な美容効果も合わせて実感することができますので、茶クマの改善に合わせてエイジングケアを行うのもひとつの方法。

では茶クマ以外の青クマや黒クマの原因や解消法はと言えば?

青クマや黒クマの原因や解消法とは?

残念ながら、青クマや黒クマは原因が異なるので、ビタミンC誘導体配合化粧水では改善することができません。

目元の青クマの原因や解消法とは?

目元の青クマの原因は、毛細血管の血流が低下して起こる血行不良のようなもの。

寝不足や不規則な生活習慣、過労やストレスなどが蓄積されることで、目元の毛細血管の血流が悪化し、うっ血して皮膚が薄い目元では、青クマとして目立ちます。

基本的な青クマの解消法は血行促進マッサージを行ったり、コラーゲンを強化することで目立ちにくい状態に改善すること。

また冷たい飲み物を避けたり、血流改善効果のある食材を食べるようにすることで、血行促進を行うというのも効果的な方法です。

目元の黒クマの原因や解消法とは?

目元の黒クマの原因は、下瞼の皮膚が加齢に伴い薄くなり前に出てきた状態のこと。

下瞼の皮膚が加齢で薄くなったり、コラーゲンが減少して皮膚がたるんでしまうことで起こるので、むくみがちな人に多く、メイクでは隠せないという特徴も。

基本的な黒クマの解消法は、コラーゲンを増やすアイケアとツボ押しや表情筋トレーニングを行って、たるみを予防&改善すること。

ただ激しい表情筋トレーニングは逆にコラーゲンを傷つけたり、表情ジワの原因になるので、注意が必要です。

目元の茶クマの解消には、APPS配合化粧水がおすすすめ

このように目元のクマも種類や原因によって、ビタミンC誘導体で解消できるものとそうではないものがあります。

ただ茶クマであれば、ビタミンC誘導体のAPPSで解消できますので、基礎化粧品をビタミンC誘導体配合のものに変えるのは効果的。

その際に、どのAPPS配合化粧水が良いのか?

これは非常に悩む部分だと思いますが、実は進化型ビタミンC誘導体配合化粧水は、少し高額なんです。

これには理由があり、ドラックストアや薬局などの店頭に置いておくと、消費されるまでに酸化が進み、その効果が低下してしまうことがあるから。

だから大量生産に向かずに、せっかくの効果を実感できないというデメリットがあります。

そこで今最新の進化型ビタミンC誘導体の活用方法が、サイクルプラスのエンリッチローションが採用している2剤式という方法。

これは使用時に、ビタミンC誘導体とローションを混ぜることで、最も新鮮な状態でビタミンC誘導体の効果を実感できる方法です。

そんなエンリッチローションは、ある程度保存が聞くことで、他の進化型ビタミンC誘導体配合化粧水よりもコスパが良いんです。

実は浸透力が11分の1の水溶性ビタミンC誘導体よりも安い、2,800円で購入することが可能。

それだけではなく、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、ヒアルロン酸ネット、EGF様ペプチド、FGF様ペプチドという優れた美容成分を配合し、エイジングケア効果も高めています。

だから茶クマだけではなく、黒クマや青クマの解消法のひとつであるコラーゲンの生成促進効果なども全く期待できないというわけではありません。

実際に私もサイクルプラスのエンリッチローションを使用していますので、どのような化粧水ナノ化を紹介している記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

サイクルプラスのエンリッチローションは、進化型ビタミンC誘導体で、最もコスパが良く、効果的な化粧品ですので、非常におすすめ。

ビタミンC誘導体には、メラニンの還元効果があることで、他の美白成分よりも優れていることはわかったけど、どんな種類があるのか?どんな特徴があるのかが気になる人もいるでしょう。

そんな人にはこちらの記事にビタミンC誘導体という美容成分について、詳しくまとめてありますので、一度読まれると良いと思います。

非常に効果的な美容成分ですので、ビタミンC誘導体を活用して、様々なスキンケア効果を実感してくださいね。