保湿効果の高いビタミンC誘導体配合化粧水のおすすめ商品があるのか、すごく気になっていませんか?

ビタミンC誘導体と言えば、美白効果が高く、乾燥感が気になる美容成分だと思っている人が多いですが、最近の商品はかなり改善されています。

美白と保湿という女性にとって、万能なスキンケア効果を発揮してくれるビタミンC誘導体配合化粧水の情報を紹介します。

ビタミンC誘導体配合化粧水が保湿力が弱く乾燥するのは昔の話。

ビタミンC誘導体配合化粧水にも、様々な成分を含んだ商品があり、以前の商品なら乾燥感が気になるのも当然だと言われていました。

それがビタミンC誘導体が持つ美容効果のひとつに、皮脂腺からの皮脂分泌量の抑制作用があるから。

つまり油分が不足し、それを肌の水分だけで補いきれないので、ツッパリ感や乾燥感を実感し、肌のバリア機能を低下させ、肌ダメージのきっかけになっていたんです。

しかしここ数年で、ビタミンC誘導体にも新しい美容成分が開発されたことや、ビタミンC誘導体配合化粧水にも様々な美容成分が追加されたものが発売されたことで大きく変わりました。

特にAPPS(アプレシエ)と呼ばれる、新型ビタミンC誘導体の開発が、ビタミンC誘導体=乾燥するという常識を覆した美容成分。

なんとAPPS(アプレシエ)は、ハンドプレスだけで真皮層まで浸透し、肌の内側から非常に優れた保湿効果を発揮してくれることがわかっています。

APPS配合化粧水なら、真皮層の線維芽細胞にも良い影響が出る

ビタミンC誘導体の中でも、最新のビタミンC誘導体がAPPS(アプレシエ)です。

先ほども紹介したようにAPPS(アプレシエ)の一番の特徴は、その浸透力の高さ。

ハンドプレスで真皮層まで到達する浸透力は、日々美顔器を使ってイオン導入を行っているのと同じレベルの美容効果を実感できます。

真皮層までビタミンCが到達することで、線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの産生を促進し、肌が持つ保湿力を肌の内側から整えてえくれます。

これが多くの美容成分が角質層までしか浸透せず、肌の表面に少し潤いを与える効果があるのとは、大きく異なるものであり、非常に優れたスキンケア効果だということ。

コラーゲンやエラスチンの産生が高まれば、保湿効果だけではなく、肌の潤いやハリ、弾力などにも大きな変化が出ますので、モチモチ肌を手に入れることができます。

ビタミンC誘導体配合化粧水は、美白効果も優れている。

あなたがビタミンC誘導体の美容効果について、どこまで知っているのかはわかりませんが、ビタミンC誘導体には、美白効果があることは知っているでしょう。

その美白効果の中身が他の美白有効成分とは、大きく異なることを知っていますか?

多くの美白有効成分は、メラニンの生成を阻害したり、メラニンの生成に関する酵素の動きを邪魔するような予防効果しかありません。

しかしビタミンC誘導体には、唯一、メラニンの還元効果があります。

すでにできてしまったメラニンによるシミやそばかすを薄くする作用があるのは、ビタミンC誘導体だけ。

だから非常に優れた美白効果を実感することができますので、保湿効果のあるものを選ぶと、エイジングケアや年齢肌の悩みに対する万能成分だと考えることができます。

実際にビタミンC誘導体配合化粧水を使用するとわかりますが、APPS(アプレシエ)配合のものは、本当に優れた効果を発揮。

肌のくすみやシミ、そばかすなどが薄くなり、肌の弾力やハリにも変化が起こり、非常に効果的。

でも普段使いできるのか?コスト面が気になりますよね?

APPS配合化粧水は、市販の商品はコスパが悪い!

APPSという美容成分には、唯一デメリットと考えられる部分があります。

それが中長期の保管に向かないという点。

だから大量生産することができず、比較的小ロットで商品を作り続ける必要があり、コスパが良くない特徴があります。

実際に現在市販されているAPPS(アプレシエ)配合化粧水は、6000〜10000円ほどの商品がほとんど。

それを毎月使い続けると、かなりコスパが悪いことに繋がりますよね?

化粧水なら毎月3000円以下のプチプラ価格で抑えたいという人もいるでしょう。

そこで私が独自基準で発見した3000円以下でも効果的なビタミンC誘導体配合化粧水の情報を紹介します。

3000円以下でも購入可能なビタミンC誘導体配合化粧水は?

一般的にドラッグストアや薬局で、ビタミンC誘導体配合化粧水を購入しようとしたら、3000円以下では、水溶性ビタミンC誘導体という美容成分のものしか購入できません。

これは最も古いビタミンC誘導体で、浸透力も非常に低く、肌の角質層にしか浸透することができない美容成分。

だからいくらプチプラ価格でも、ビタミンC誘導体の持つ本来の効果を実感できないもの。

しかし、私が使用しているAPPS配合化粧水は、3000円以下のプチプラ価格で購入でき、非常に保湿効果も高い商品。

サイクルプラスのエンリッチローションという商品で、ネット通販でしか購入できない化粧品です。

だからより優れた機能を持っているのに、3000円以下のプチプラ価格で使い続けることが可能。

しかもエンリッチローションは、APPSのデメリットである保存に対しても、非常に効果的な方法でアプローチして、最も新鮮な状態で使用できるんです。

それがエンリッチローション独自の2剤式という方法。

つまり、使用する直前にビタミンC誘導体のパウダーと、美容成分が豊富に含まれたローションを混ぜることで、自分でビタミンC誘導体配合化粧水にする方法。

これなら1ヶ月間という非常に短い保存期間で、使い切ることができ、最も効果的なタイミングを外さずに済みます。

実際に私もその効果を毎日のスキンケアで実感していますので、どのような使用感か、この記事を参考にどうぞ!

エンリッチローションは、APPS配合化粧水でも最も高コスパなのに、EGF様ペプチドやFGF様ペプチドなど、エイジングケアに効果的な成分が豊富。

だから肌の内側の潤いをしっかり高めてくれますので、ビタミンC誘導体の保湿効果が気になる人にも、非常におすすめできる商品です。

ビタミンC誘導体という美容成分の違いやどのような種類があるのか?基本的な情報が気になっている人には、この記事がおすすめ。

ビタミンC誘導体という美容成分について、私が過去に調べた情報をまとめていますので、その効果の高さや、APPSの凄さがより詳しく理解できると思います。

APPS配合化粧水は、ビタミンC誘導体でも保湿効果に優れたものですので、本当におすすめの美容成分ですよ。