妊娠中や授乳中でもシミウスを使用したシミ対策を行っても大丈夫なのでしょうか?

シミウスに配合されている有効成分などに、胎児や赤ちゃんに影響のあるものはないのか。

気になるシミウスの安全性について、徹底調査しましたので、不安のある方は参考にどうぞ。

妊娠中や授乳中でもシミウスの使用には問題がないか。

妊娠中の妊婦さんは、口にするモノや身に付けるモノが胎児の発育や健康状態に影響がないか、産後で授乳中のママは、母乳を通じて赤ちゃんに影響がないか。

様々なことが気になると思います。

結論から言ってしまえば、シミウスでシミ対策やシミ予防を行っても、全く問題ありません。

これは実際にシミウスを販売しているメビウス製薬さんに確認した話なので、安心しても良いでしょう。

妊娠中や授乳中は通常期とホルモンバランスが大きく異なり、シミやそばかすができやすくなったり、妊娠性肝斑を発症する人も。

そんな時にシミウスをしっかり活用することは、新しいシミを作らないこと、すでにあるシミを濃くしないことにつながります。

メビウス製薬の妊娠中、授乳中への回答とは?

では実際にどんな回答をもらったのか、メールの一部を抜粋して紹介します。

 

メビウス製薬 カスタマーサポートの○○と申します。

シミウスジェルは妊娠中、授乳中とご使用頂けます。美白有効成分と保湿成分が配合されていますから、肌の様子をご覧になり、通常より多く使われるなど保湿はたっぷりとお願い致します。

産前産後はお肌も敏感になっております。マッサージの際は過度に力を入れずにお願い致します。シミウスジェルを使うことで、メラニン色素が排出され、妊娠中のしみ予防や授乳中のシミ薄にもつながります。

また、洗顔後のスキンケア以外にも、紫外線がシミやそばかすなどのお肌トラブルに大きく影響します。お出かけの際にはUVケアを念入りにしていただければ幸いです。

 

全く危険な感じのしない文章ですし、元々シミウスは、天然成分を主体にしている美白ケア化粧品。

だから、妊娠中でも授乳中でも悪影響を与えるような成分は配合されていないので、本当に安心して使うことができます。

シミウスの有効成分は安全な美白成分

シミウスの美白に関する有効成分は、プラセンタエキスです。

プラセンタエキスとは、主に豚などの胎盤から抽出されたもので、豊富なアミノ酸が効果的に作用。

プラセンタのアミノ酸は、角質細胞の中のNMFを構成する主成分、外部から補うことで非常に優れた保湿効果、ターンオーバーの正常化、セラミドの減少抑制効果が期待できます。

プラセンタが基底層のEGFの細胞分裂を促進し、ターンオーバーの正常化に優れた効果を発揮。

メラニン色素をどんどんお仕上げて、自然な流れでシミの予防や解消に役立ちます。

もしシミウスの有効成分がハイドロキノンアルブチンなら、妊娠中の妊婦さんにとっては、刺激物になったかもしれません。

でも美白成分の中でも、低刺激で人工的や科学的に作られた成分ではないプラセンタエキスなら、そこまで心配することはないでしょう。

妊娠中、授乳中だからこそ、オールインワンジェルが役立つ

妊娠中や授乳中は、体調の変化や環境の変化でメイクにかける時間が減ったり、スキンケアが後回しになりがち。

そんなタイミングだからこそ、化粧水→乳液→美容液→クリーム・・・なんて、普段通りにスキンケアをゆっくりすることが難しいんです。

だからこそ、オールインワンジェルの持っている1つで何役もの効果がある化粧品が非常に効果的。

さらに悲しいのが、色素沈着が起こりやすいタイミングだという点です。

これはホルモンバランスの変化なので仕方がない話ですが、それでも産後のママデビューなども考えれば、少しでも良い状態で保ちたいところ。

そこで役立つのがシミウスのホワイトニングリフトケアジェルです。

だって1〜3分のスキンケアで、基本的なことがすべて終わる。しかも美白効果も高いので、妊娠中や授乳中のシミを増やさずに住むんです。

そういった意味でも本当におすすめで、私の周りの妊婦さんでもシミウスを愛用して、妊娠中のシミ対策や産後のシミ対策を行っている人が多数。

スキンケアにかける時間がなくなるから・・・という理由もありますが、それ以上にシミウスが効果的だから、効率を求めてシミウスを使っているんです。

ただひとつだけ注意点があるとすれば、UVケアは必須だということ。

シミウスには、UVケアの効果はありません。いくら美白効果が高くとも、UVケアなしにはその効果を実感できません。

妊娠中と授乳中はシミウス+UVケアで大丈夫。

乾燥感が気になる時だけ、少し保湿ケアを追加すれば、それだけでスキンケアが完了しますので、本当におすすめですよ。

シミウスの効果や効能、気になる成分やメリット、デメリットなどをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。実際の使用感がわかることで、使用後のイメージが付きやすいと思います。