フィトリフトとシミウスを比較すると、エイジングケア効果の高いオールインワンジェルはどちらでしょうか?

実際に配合されている成分や購入者の口コミや評判、評価を踏まえて、年齢肌の悩みを改善できるのはどちらの商品なのかを徹底検証。

フィトリフトとシミウスでどちらのオールインワンジェルがより効果的なのか?と悩んでいる人は、参考になる情報満載ですよ。

フィトリフトのオールインワンジェルの特徴とは?

出典:http://www.phytolift.jp/

フィトリフトのオールインワンジェルと言えば、ピーンとハリ肌が話題の特許成分を配合し、1つで5役の機能があることで話題の化粧品。

実際にフィトリフトのオールインワンジェルに期待できる効果は、

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • パック

50gで税込み4,600円で購入できますので、シミウスよりも若干高い値段ですが、定期購入なら初回は2個セット+拭き取り化粧水が付いて、2980円のプチプラ価格で購入できます。

フィトリフトには、フィト酵素エキスという独自特許成分が配合されており、

  • ヒアルロン酸の6.14倍の潤い力
  • コラーゲンの3.13倍の弾力
  • プラセンタの2倍のハリ

もの効果を発揮できること、しかも潤いは8時間も持続することなど、本当に保湿効果が高いことがわかっている美容成分。

年齢肌にも効果的な成分(リジュリン・りんご培養エキス・EDPS・白金ナノコロイド)なども配合し、優れたエイジングケア効果も期待できます。

フィトリフトのオールインワンジェルは無添加処方なので、

  • 動物性原料不使用
  • 無香料
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • ノンパラベン
  • アレルギーパッチテスト済み

なので、肌の弱い人や敏感肌の人でも、刺激を感じずに使うことができます。

そんなフィトリフトのオールインワンジェルには、どのような効果が期待できるのかを、口コミでチェックしてみましょう。

フィトリフトのオールインワンジェルの口コミや評判は?

アットコスメの評価は、4.7とやや低めでクチコミ件数は271件、注目人数は199人とシミウスよりも若干少なめ。

・プルプルのオールインワンジェルですが、もっと保湿力のある商品だと思っていましたが、私には潤い不足でした。

洗顔後に肌につけた際のつけ心地があまり良くなく、もっと浸透するのかと思ったけど、イメージとは違うオールインワンジェルって感じです。(30代後半、普通肌)

・プリンみたいな形状記憶オールインワンジェルで、スパチュラでえぐったところもあっという間に平らな状態に戻ります。

乳液のような手触りで、肌につけると少しペトペトした感じ。翌朝までしっとり感は続くし、超簡単なオールインワンジェルなのに高保湿で良いかも。(30代前半、混合肌)

・フィトリフトは高保湿が売りなので仕方がないのかもしれませんが、塗った後のベタツキ感や暑苦しさが私は我慢できませんでした。

年齢的に保湿効果の高い美容成分が配合されたものが必要だとフィトリフトを選びましたが、表面は潤っていますが、なかまでは浸透していない感じ。

なんか表面だけコーティングされた感があり、私には全く合わないオールインワンジェルでした。(50代前半、普通肌)

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルの特徴とは?

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルと言えば、既に発売から5年以上経過し、60万個以上の販売実績があり、1つで10役もある最強のオールインワンジェルです。

実際にシミウスに期待できる効果は、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • アイクリーム
  • 化粧下地
  • マッサージ
  • クリーム
  • 美白
  • 保湿
  • パック効果

60gで税込み4,098円(公式サイト限定価格)で購入できるので、フィトリフトより若干コスパが良いですが、定期コースならフィトリフトの方がお得かも。

有効成分は、グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキスと一般的にも効果が認められている有効成分を配合している点で、シミウスの方が安心できます。

しかもシミウスの美白効果は、医学と薬学という医学雑誌にも掲載されている実績があるので、その信頼性は非常に高いと考えるべき。

シミウスの特徴は、しっかり目のテクスチャー。このテクスチャーだから、マッサージジェルとしての使い勝手がよく、肌に負担をかけずに美容成分を浸透させることができ、美白効果を実感できることに。

しかも公式サイトの購入なら、30日間全額返金保証制度もあり、製薬会社の商品なので手続きもシンプルで、そういった面でも不安なく安心して購入することが可能。

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルには、どのような効果が期待できるのかを、口コミでチェックしてみましょう。

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルの口コミや評判は?

アットコスメの評価は、4.9と高めでクチコミ件数は974件、注目人数は794人とフィトリフトよりも多い状況。

・シミウスの香りとテクスチャーが好きで、すでに1年近くリピして使い続けていますので、シミも少しずつ薄くなってきました。

元々、かなり濃いシミでしたので、もう少し時間がかかるのかな?と思っていますが、変化は手に取るようにわかりますので、本当におすすめかも。(40代前半、混合肌)

・スパチュラ付きのシミウスは本当に衛生的で、肌に載せたあとのジェルの浸透力がみずみずしくて良い感じ。

少量でもマッサージするのに抵抗や摩擦を感じないので、おすすめのオールインワンジェルです。ちなみに1ヶ月朝晩と毎日塗ったら、小さなシミが消えましたので、このままリピして他のもやっつけます。(30代後半、混合肌)

・シミウスのテクスチャーは粘りけが強く、弾力があるのですが、肌にのせるとすーっと柔らかくなり、どんどん浸透していきます。

そして肌の奥まで浸透し、奥からふっくらみずみずしい肌になるのは、シミウスならではかも。それなのに表面がサラッとしているのが良い感じ。

クーラーの中でも維持する保湿力と、日中に出歩いてもシミが濃くなる感じがない。さらに肌のかゆみが消えたのもシミウスのおかげかもしれません。

シミウスにしただけで、夏の肌の悩みとスキンケアの悩みの両方が改善されたのは、本当によかったです。(40代前半、敏感肌)

フィトリフトのオールインワンジェルとシミウス ホワイトニングリフトケアジェルはどちらがおすすめ?

フィトリフトのオールインワンジェルには、フィト酵素エキスという独自特許成分が配合されていますが、これがちょっと気になるんです。

フィト酵素エキスはヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタよりも効果的な美容成分だと言われていますが、その効果を最大化するためには、拭き取り化粧水 を使う必要がある。

ある程度の保湿効果はあるものの、オールインワンジェルという意味では、フィトリフトだけでスキンケアが終わらないというデメリットも。

しかもなぜ、形状記憶型のオールインワンジェルは他のメーカーでもなく、表面のみコーティングされたような使用感というのは、まさにこの化学的な反応によるもの。

だからシミウスのプラセンタエキスのように、肌の内側から潤ってくるような感じにもなりませんし、表面のベタツキ感が気になってしまうんです。

シミウスの場合は、プラセンタエキスの効果で肌のターンオーバーを促進&正常化させ、肌本来の回復力を使用して、エイジングケアを行うもの。

より自然な感じで肌が蘇ってきますし、フィトリフトのように常に使い続けてなければ、その効果を実感できない対症療法的なものではありません。

しかもシミウスの場合、使い続けることでシミやそばかすなどの年齢肌の悩みも改善できますので、フィトリフトよりもエイジングケア向きのオールインワンジェルだといえるでしょう。

シミウスには、30日間全額現金保証もありますので、まず先にシミウスを使用して、その効果に満足できなければ返金してもらい、フィトリフトを試すと良いと思います。

実際に私もシミウスを愛用していますので、そのスキンケア効果やエイジングケア効果は、すでに私の肌で実感済。

実際に私の肌がどうなったのか?シミウスの特徴や効果、使用者の口コミや評判、評価などもまとめている記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

2017年夏のスキンケアをオールインワンジェルで行うなら、間違いなくメビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルはおすすめですよ。