吹き出物やニキビ対策にもメビウス製薬のシミウスを使用することができるのでしょうか。

実際にシミウスに配合されている成分から、吹き出物やニキビの炎症に効果があるのかを解説します。

スキンケア効果の高いシミウスなので、吹き出物でも気にせずに使用したいですよね?

吹き出物やニキビがあっても、シミウスを使用する事ができるのか?

シミウスのオールインワンジェルと言えば、マッサージをすることでその効果を促進させるタイプなので、吹き出物やニキビがあると使ってよいのか、悩みますよね?

実際にどうなのかは、シミウスの成分をチェックするとわかります。

シミウスの有効成分のひとつに、「グリチルリチン酸ジカリウム」がありますが、これは抗炎症作用が認められている有効成分。

ニキビのケア商品にも使用されている炎症抑制作用があるものなので、シミウスを使うことで吹き出物やニキビの炎症を抑制することが期待できます。

とはいえ、マッサージの際に爪等で傷つけたり、強く押したりするのは炎症や症状が悪化する要因になりますので注意しましょう。

シミウスの他の成分で、吹き出物やニキビに役立つものがあるのかも紹介します。

吹き出物やニキビに役立つシミウスの成分は?

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルに含まれている美容成分の中で、吹き出物やニキビに効果的だと思われるのは、

  • シコンエキス(紫根エキス)
  • トウキンセンカエキス
  • サクラ葉抽出液
  • シナノキエキス
  • セージエキス
  • カモミラエキス
  • ゼニアオイエキス
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • 水溶性コラーゲン液

シミウスのこれらの成分は、抗炎症作用や保湿効果が高いことで知られている美容成分なので、吹き出物やニキビの原因に直接作用します。

特に吹き出物やニキビの原因菌に役立つのが、シコンエキス(紫根エキス)とトウキンセンカエキスのアクネ菌に対する強い殺菌力。

吹き出物やニキビの原因のひとつに、アクネ菌の異常繁殖がありますが、シコンエキス(紫根エキス)とトウキンセンカエキスはアクネ菌に対して優れた殺菌作用を発揮します。

だから、吹き出物やニキビがあってもシミウスを効果的に活用すべき。

吹き出物やニキビの原因は肌の乾燥による過剰な皮脂分泌

なぜ、吹き出物やニキビができるのかと言えば、肌が乾燥したことで、肌のバリア機能を守るために行われる皮脂の過剰分泌。

その皮脂が角栓となり、毛穴につまり、それをエサにアクネ菌が異常繁殖するわけです。

吹き出物やニキビのきっかけになる肌の乾燥を予防することも、非常に大切なこと。

その点でもシミウスには、ヒアルロン酸ナトリウムと水溶性コラーゲン液が含まれているので、乾燥予防にも役立ちます。

水溶性コラーゲンは、コラーゲンの3重らせん構造を壊さずに抽出されており、本来の保湿力・保水力・ハリや弾力などの特徴を保持しています。

角質層まで浸透できず、肌表面にしか効果はありませんが、その優れた保水力と弾力性が美容成分として、非常に人気の美容成分。

だからしっかり潤いを保つことが出来、吹き出物やニキビの原因になる肌の乾燥を予防することにつながります。

吹き出物やニキビを改善するにはターンオーバーも重要

すでに出来てしまった吹き出物やニキビは、その後を残さないためにもターンオーバーを促進して、しっかり治す必要があります。

その効果が期待できる成分もシミウスには、しっかり配合されています。

有効成分のプラセンタエキスに、シコンエキス(紫根エキス)、オトギリソウエキス、セージエキス、ゼニアオイエキス。

どの成分もターンオーバーの促進効果や皮膚細胞の活性化効果が期待できる美容成分です。

大人ニキビはアゴ周りにできることが多いので、しっかりマッサージでリンパを流してあげることで、大人ニキビの予防や改善に役立てましょう。

実際にシミウスを使っている私の使用感や乾燥、美容成分や期待できる効果などをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。