導入型柔軟化粧水のリプロスキンとビタミンC誘導体配合化粧水、ニキビ跡の改善やニキビ予防に効果的なのは、どちらでしょうか?

実際に使用感や配合されている美容成分から、色素沈着の改善やターンオーバーの促進に役立つ効果を紹介します。

リプロスキンもビタミンC誘導体も使用方法を間違うと全然効果がないので、購入前に理解しましょう。

リプロスキンは、ブースターとして使うのが基本!

ニキビ跡が気になる人に結構人気のリプロスキン。医薬部外品で薬用化粧水なので、ニキビ跡などの気になる肌トラブルを解消してくれる効果が期待できます。

実際に配合されている有効成分は、グリチルリチン酸2Kと水溶性プラセンタエキスのふたつ。

グリチルリチン酸2Kは、ニキビなどの炎症を抑制する効果がわかっている美容成分。

水溶性プラセンタエキスとは、ターンオーバーの促進を通じて、シミやそばかすなどの色素沈着を改善できる美容成分。

だからニキビ肌に効果的だと人気なんです。

でも公式サイトを読んでも書かれていないことがひとつ。

リプロスキンの使用後には、必ず保湿効果が必要なこと。リプロスキンだけでは、肌の潤いをキープできないので、デリケートな状態に。

説明書きには、リプロスキンは導入型柔軟化粧水だから、乳液や美容液で必ず保湿することと書かれています。

導入型柔軟化粧水(ブースター)ってどういうこと?

リプロスキンは導入型柔軟化粧水ですが、導入型柔軟化粧水の意味を知っていますか?

簡単に説明すると、肌に化粧水の成分を染み込みやすくする為に使う化粧水のこと。

だから、リプロスキン1本では、スキンケアが終了しない。

ニキビ肌やニキビ跡にありがちは、ゴワゴワ肌では化粧水の成分が浸透しないので、導入型柔軟化粧水を使うことで、

  • 肌を柔らかくする
  • 化粧水の保湿を手助けする
  • 美容成分が浸透しやすくなる

と言ったような効果が期待できるんです。

何がいいたいか?

リプロスキンのコスパについて考えてみましょう。

リプロスキンは最安値でもコスパが悪い化粧水

リプロスキンを購入できる販売店は、公式サイトや楽天、アマゾンでの通販での購入のみ。

ドラッグストアや薬局、販売店では基本的に取扱がありません。

実際に購入できる方法で、リプロスキンの最安値は、公式サイトでの定期コースでの購入。

定価5,600円のリプロスキンが20%オフの4,480円で購入することが出来ますので、これが現時点での最安値。

しかし、リプロスキンは導入型柔軟化粧水なので、他の化粧水がないとリプロスキンだけでは、スキンケアが終了しないということ。

しかも2回目以降は、500円の送料が必要なので毎月5,000円が飛んでいく計算になり、さらに化粧水を追加すると2,000〜3,000円の出費が必要に。

だからコスパが悪い。

ニキビ肌に悩む世代としては、毎月のこの金額の出費は財布に厳しいと感じませんか?

では、ビタミンC誘導体配合化粧水ではどうなのか?

ビタミンC誘導体配合化粧水でも、APPSなら1本で効果的!

ビタミンC誘導体には、幾つかの種類があり最新のビタミンC誘導体は、進化型ビタミンC誘導体や両性ビタミンC誘導体、新型ビタミンC誘導体などという名称で呼ばれています。

さらに、APPS(アプレシエ)とAPISという2種類に分類され、現在最強のビタミンC誘導体と言われているのが、APPS(アプレシエ)。

どのような美容成分なのかと言えば、ハンドプレスだけで、イオン導入と同じように、真皮層までビタミンCを浸透させることが可能。

だから、ビタミンCの持っている様々な効果を実感できる非常に優れた美容成分

当然ながらビタミンC誘導体も、美白効果が実証されている有効成分なので、医薬部外品。

APPS(アプレシエ)に期待できる効果とは?

APPS(アプレシエ)が真皮層までビタミンCを届けることで、

  • ターンオーバーの促進や正常化による美白効果
  • シミやそばかすの改善や予防
  • 皮脂の分泌を抑制する作用
  • コラーゲンやエラスチンの産生促進

これらの効果や作用で、ニキビができにくい状態になり、赤みや色素沈着によるニキビ跡の改善にも役立つ効果が期待できます。

だからリプロスキンの後に、APPSのビタミンC誘導体が配合されている化粧水を使うと、効果的ですが、それではコスパが悪くなってしまいます。

APPS配合化粧水なら、エンリッチローション

ではどうすれば良いのか?

それはAPPS配合化粧水の中でも、より効果が高くコスパが良い化粧水を選んで使用すること。

実際に私も愛用し、その効果を実感しているのがサイクルプラスのエンリッチローションです。

これは月額2,800円で使用できるので、3,000円以下のプチプラコスメ。

その価格帯なのに、実際に配合されているのがAPPSや様々な美容成分。

ちなみにドラッグストアで購入できる3,000円台のものは、水溶性ビタミンC誘導体配合なので、浸透力は、11分1という非常に悲しい状態です。

エンリッチローションなら、1本で美白効果をしっかり実感できるおすすめのビタミンC誘導体配合化粧水。

実際にエンリッチローションの使用感やレビューなどをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

月額3,000円以下のプチプラコスメで、ニキビケアをしたいなら、30日間全額返金保証のエンリッチローションを試してみると良いと思いますよ。

そもそもビタミンC誘導体って何?と美容成分としてのビタミンC誘導体の詳細を知りたい人はこちらの記事。

ビタミンC誘導体の種類や特徴、どんなメリットやデメリットがあるのかなど、ビタミンC誘導体に関する情報をまとめていますので、参考になると思いますので、読んでみてください。