脂漏性皮膚炎の症状改善に、ビタミンC誘導体配合化粧水の皮脂分泌抑制効果が役立つと言われています。

実は日本人に多い脂性肌、特に男性や20代で脂漏性皮膚炎を発症することが多いと言われています。

脂漏性皮膚炎は原因から対策することで、症状を改善させることができますので、実際の注意点などを解説します。

脂漏性皮膚炎の原因や気になる症状とは?

脂漏性皮膚炎かどうかは、実は医療機関で診察をしないとわからないことが多いのですが、皮脂分泌の多い部分に発疹や発赤の症状が起こる症状。

脂漏性皮膚炎になるとかゆみも併発するのでは?と思っている人も多いようですが、かゆみの症状が出ない人もいます。

かゆみが出ない脂漏性皮膚炎は、接触性皮膚炎とも混合されがちですが、普段から皮脂の過剰分泌が気になるようなら、脂漏性皮膚炎ではなくとも、しっかりと基本的なケアは行うべき。

脂漏性皮膚炎の原因ははっきりしていませんが、

  • 寝不足や慢性疲労、ストレスや暴飲暴食によるもの
  • ビタミンB2不足による肌代謝の低下や皮脂分泌量の乱れ/li>
  • 洗顔不足により起こる皮脂の炎症/li>
  • 花粉が過剰に分泌された皮脂を刺激して蓄積/li>

これらのことをきっかけにして肌荒れや発赤が起こり、徐々にその症状が悪化していくことで、脂漏性皮膚炎を自覚する人が多いんです。

実は日本人の4割が脂性肌なので、皮脂分泌量のピークを迎える20代頃に脂漏性皮膚炎は悪化し、皮膚科等への通院・治療で症状を改善していく人が多い特徴があります。

脂漏性皮膚炎を改善するには、皮脂分泌量を抑制すること!

脂漏性皮膚炎を発症するのは、過剰に分泌された皮脂によるものや、バリア機能の低下による影響を受けたものです。

だから脂漏性皮膚炎の症状を改善するには、皮脂の過剰分泌を引き起こす原因を日常生活の中から排除して、皮脂分泌量をコントロールすること。

そのために有効的な方法が、スキンケアの見直し、生活習慣の見直し、食習慣の見直しだと言われています。

生活習慣の改善は、仕事や家庭のこともあり、簡単に行うことは難しいかもしれません。

しかし、スキンケアや食習慣は、自分である程度選ぶことができますので、比較的簡単にチャレンジできる脂漏性皮膚炎の改善方法。

脂漏性皮膚炎を改善する為には、普段の食事に合わせてビタミンB群とビタミンCをサプリメントなどで摂取することが効果的だと考えられていますので、うまく活用するようにしましょう。

いずれにしても大事なことは、過剰な皮脂分泌を抑制することを意識して過ごすこと、その点さえ間違えなければ、脂漏性皮膚炎の症状を改善することはそこまで難しくないんです。

脂漏性皮膚炎のスキンケアは、ビタミンC誘導体が効果的

脂漏性皮膚炎を発症していると、肌は常にべたつく状態になることが多いので、化粧水はサッパリ目のものを選ぶことが基本。

そして化粧水には、皮脂分泌抑制効果があるビタミンC誘導体を選ぶと、使用感だけではなく、実際の皮脂分泌量も抑えることができますので、非常に効果的です。

さらに言えば、単なるビタミンC誘導体ではなく、肌のバリア機能をよみがえらせるような効果がある化粧水を選んで使用すると、脂漏性皮膚炎の症状をより改善することができます。

脂漏性皮膚炎の症状をスキンケアで改善するためには、

  • 過剰な皮脂分泌を抑制すること
  • 炎症を抑制する成分が廃合されていること
  • 保湿効果が高く、肌のバリア機能を改善できること

皮脂抑制効果のある美容成分には、ビタミンC誘導体、ビタミンB2誘導体、ビタミンB6誘導体がありますが、この中でも選ぶべきなのはビタミンC誘導体。

実はビタミンB2やビタミンB6が配合されている化粧品には、古い角質を除去するピーリング効果があるものが多いんです。

肌のバリア機能が低下している状態で、ピーリング効果がある化粧品を使うと、より肌にダメージが起こる事になりますので、使用を控えるべき。

だからこそ、脂漏性皮膚炎には、ビタミンC誘導体が配合されている化粧水を選ぶことがスキンケアの基本です。

脂漏性皮膚炎には、サイクルプラスのエンリッチローションが効果的!

では実際にどんな化粧水を選べば脂漏性皮膚炎を改善できるのか?

皮脂分泌量を抑制し、肌のバリア機能を改善する効果があるのは、ビタミンC誘導体配合化粧水でも、進化型ビタミンC誘導体のAPPSを配合したもの。

APPS配合化粧水の中でも、最も効果が高く脂漏性皮膚炎の症状改善にも役立つのが、サイクルプラスのエンリッチローション。

エンリッチローションのAPPSは、通常のビタミンC水溶液の100倍の浸透性があり、肌の真皮層までビタミンCが浸透することで、様々な美容効果を実感できます。

さらにビタミンC誘導体の効果を高めるビタミンE誘導体、5つの異なるタイミングで保湿効果を発揮するヒアルロン酸ネット。

他にもいくつもの美容成分が配合されていることで、肌のバリア機能を回復し、脂漏性皮膚炎の症状を抑制してくれます。

実際に私もサイクルプラスのエンリッチローションを使用していますが、その皮脂分泌抑制効果は非常に優れており、夕方になっても化粧崩れしにくくなりました。

実際の使用感も刺激成分も含まれていませんので、ビタミンCのピリピリ感もなく、配合成分の刺激による脂漏性皮膚炎の悪化も起こりにくいと思います。

エンリッチローションは、非常に優れた美容効果があるにも関わらず、実はかなりのプチプラ価格で購入できる化粧水で、2,800円ほど。

この価格帯で、高浸透型ビタミンC誘導体のAPPSを配合している化粧水は実は購入できませんので、非常にお買い得なんです。

実際にどのような美容効果を実感できるのか?その使用感や口コミをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

脂漏性皮膚炎は、20代に起こりやすい症状ですが、生活習慣・食習慣・スキンケアを見直すことで、改善できる症状ですので、諦めずに向き合ってみてください。

その際にはやはりビタミンC誘導体が配合されている化粧水や化粧品を選ぶことが基本です。

ビタミンC誘導体という美容成分について、様々な情報をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

脂漏性皮膚炎以外でも、脂性肌の人の悩みや肌トラブルを改善する効果が期待できますので、非常におすすめですよ。