メビウス製薬のホワイトニングリフトケアジェル、シミウスの有効成分にはどのようなものがあるのでしょうか。

また美白成分以外にも、どのような成分が配合されているのか

副作用などの危険性はないのかなど、シミウスの成分に関する疑問について解説します。

シミウスの有効成分は、何が配合されているのか?

シミ対策ホワイトニングリフトケアジェルのシミウスの有効成分は、グリチルリチン酸ジカリウムプラセンタエキスのふたつ。

このふたつの有効成分が効果的に配合され、肌に作用することで、シミウスの持っている美白効果を実感することができます。

グリチルリチン酸ジカリウムとプラセンタエキスには、どのような効果があり、副作用などはないのか?気になる安全性について調べてみました。

グリチルリチン酸ジカリウムの効果と副作用とは?

グリチルリチン酸ジカリウムとは、グリチルリチン酸2Kとも呼ばれる植物由来の成分です。

マメ科の天草(カンゾウ)から抽出されるグリチルリチンの誘導体が、グリチルリチン酸ジカリウム。

優れた抗炎症作用や抗アレルギー作用があることで、医薬部外品や日本薬局方として効果を認められている成分です。

皮膚に塗ることで、抗炎症作用や抗アレルギー作用を発揮し、皮膚環境を整える効果があります。

グリチルリチン酸ジカリウムと同様に炎症治療で処方される成分には、副腎皮質ホルモンがありますが、副腎皮質ホルモンには長期使用による副作用の心配が。

しかしグリチルリチン酸ジカリウムは、植物由来の天然成分なので、副作用の心配もなく、肌の状態を整えることが可能。

グリチルリチン酸ジカリウムの殺菌作用は、脂性肌と乾燥肌のどちらでも効果的に作用し、皮膚での菌の繁殖を予防し、かゆみなどの改善に役立ちます。

化粧品だけではなく、トローチやのど飴のような医薬品、胃腸薬や鼻炎薬、目薬にも配合されている非常に効果の高い抗炎症成分。

プラセンタエキスの効果と副作用とは?

プラセンタエキスとは、若返りエキスとも呼ばれる非常に注目されている美白成分で、その大元になるのは動物の胎盤です。

シミウスで使用しているプラセンタエキスは、豚由来の美容成分。

出産後の動物が、体力回復のために胎盤を食べてしまうように、胎盤には非常に多くの栄養成分がバランスよく配合されています。

10種類以上のアミノ酸(単体で構成されている吸収率が高いもの)、成長因子を含むタンパク質、糖質、ビタミン類やミネラル類、新陳代謝に役立つ核酸。

これらの成分が肌から浸透することで、ターンオーバーを促進&正常化して、シミをどんどん表面に押し上げ、やがて剥がしてしまうんです。

特に核酸の遺伝子に直接作用し、老化を予防してくれるエイジングケア効果は、加齢とともに減少する成分なので、非常に大切な役割りを果たしてくれます。

プラセンタは経口摂取でも、ほとんど副作用の報告がない成分なので、化粧品に使われているものであれば、そこまで不安になることはありません。

シミウスには他にはどのような成分が含まれているのか?

シミウスの有効成分は、先ほどの説明したふたつだけですが、実はまだまだ美白効果があると言われている美容成分や、保湿効果のある美容成分などが含まれいます。

医薬部外品として効果が認められているわけではありませんが、漢方などにも使われている成分も多いんです。

実際にどのような美容成分が含まれているのかを紹介します。

美白効果が期待できる美容成分とは?

  • 紫根エキス(シコンエキス)

紫根エキスとは、紫草の根から抽出されたエキスで、日本でも中国でも古くから活用されている皮膚の湿疹やニキビ、火傷などへの外用薬。

最近の研究で、紫根エキスの主成分であるシコニン誘導体に、肌荒れや吹き出物などの改善に役立つ効果があることもわかっています。

ターンオーバーを活性化し、正常化する効果も期待できるので、美白ケアやシミ対策にも役立つ効果があると考えられています。

  • サクラ葉抽出液

サクラ葉抽出液とは、その名の通り桜の皮から抽出したエキスのことで、民間薬として蕁麻疹や腫れ物に効果的だと使われてきた成分。

ソメイヨシノから抽出されたサクラ葉抽出液には、メラニンの生成を抑制する作用があるので、美白ケアやシミ対策に役立つ効果が期待できます。

  • セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウエキスとは、キク科の常緑多年草のセイヨウノコギリ草の葉や茎などから抽出したエキスのことで、消炎作用が強い成分として知られています。

ポーラ研究所の発表によると、メラニンが表皮細胞に受け渡される際に邪魔する効果があり、シミの発生を阻害する可能性も。

シミ予防や美白ケアに役立つ効果が期待できる美容成分だと考えられています。

保湿効果が期待できる美容成分とは?

  • ヒアルロン酸

様々な化粧品に含まれている保湿成分のヒアルロン酸は、僅か1gで6リットルもの保水効果がある美容成分。

ヒアルロン酸が配合されている化粧品を使うことで、肌の弾力や潤いを内側に閉じ込める効果が期待できます。

ヒアルロン酸を肌に塗ると、肌表面には保護膜を作り、内側に潤いを閉じ込め、角質を柔らかくする効果で、モチモチ感のあるプルプル肌に。

  • コラーゲン

コラーゲンも保湿効果の高い美容成分の代表選手。

シミウスには、よりコラーゲンの原型に近い水様性コラーゲンが配合されていることで、保湿力や保水力、肌のハリや弾力を実感できます。

ただコラーゲンは浸透力が低く、肌表面にしか浸透しませんので、角質層までは届きません。

しかし、非常に優れた保湿力と弾力性が人気の保湿成分です。

シミウスに含まれている他の美容成分とは?

シミウスの美容成分は、美白成分と保湿成分だけではありません。

様々な抗炎症成分や収れん成分、血行促進成分や抗菌成分が含まれています。

  • アルニカエキス
  • シナノキエキス
  • スギナエキス
  • オトギリソウエキス
  • セージエキス
  • ゼニアオイエキス
  • カモミラエキス
  • トウキンセンカエキス

これらは基本的に植物由来の天然成分ですので、副作用や危険性があるものではなく、基本的に安全性の高いものばかり。

シミウスは、植物由来の美容成分を中心に、より効果的にシミ対策や美白効果が実感できるように配合されています。

だから安心して使うことができるホワイトニングリフトケアジェル。

しかもオールインワンジェルだから、毎朝のケアは1分でOKですし、時短美容という意味でも、非常に優れたスキンケア商品です。

シミウスの効果や効能、口コミや評判、実際の使用感などをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。