できてしまったそばかすに、ビタミンC誘導体の成分が効果的に作用。

本気でそばかすを薄く改善したいなら、APPS(アプレシエ)配合の化粧水がおすすめ。

そばかすとシミの原因である、メラニン色素の生成から改善できるというビタミンC誘導体の特徴を説明します。

そばかすとシミは別物?違いや仕組みを紹介!

シミやそばかすが気になるので、どうにかしたいと悩んでいる女性が日本でも増えています。

そもそも、なぜシミやそばかすができるのか?

シミとそばかすは何が違うのか?なんて、素朴な疑問を持っている人も多いと思います。

そこでまずは、シミやそばかすができる原因を紹介し、その上でビタミンC誘導体の成分がどのように作用するのかを説明します。

そばかすができる原因と特徴は?

そばかすは,目元や頬の上に小さく、散らばるようにしてできる茶色い斑点で、春から夏にかけての紫外線が強い時期に色が濃くなるという特徴があります。

またそばかすとは通称で、正式名称は雀卵斑(じゃくらんはん)です。

そばかすは、遺伝的要素が強く、先天性のそばかすは思春期に増え、大人になると消える人もいますが、後天性のそばかすは消えることがなく、加齢とともに濃くなっていきます。

そばかすには遺伝的要素もありますが、シミに比べるとサイズがひと回り小さく、鼻や頬に比較的多いことと、顔以外の全身に現れる特徴も。

そばかすができるのは、活性酸素が増えることがきっかけです。

活性酸素は少しなら悪影響を及ぼさないのに、増えすぎると体を錆びつかせて老化させたり、非常に厄介な成分。

活性酸素が増えるのは、紫外線や外部からの刺激がきっかけ。

その刺激で活性酸素が増加し、メラニンの生成元であるメラノサイトの活性化スイッチを入れてしまいます。

メラノサイトから、どんどんメラニンが生成され、そばかすの原因に。

紫外線などのダメージから肌を守るために、どんどんメラニン色素が生み出されていきます。

それがそばかすのきっかけになり、色素沈着して拡大することで、見た目にもそばかすとして、確認できるように。

本当に嫌なそばかすですが、元々は肌を刺激から守るのものなので、うまく付き合っていきたいものです。

シミができる原因と特徴は?

シミはそばかすと異なり、基本的に後天性のもの。

ニキビ跡や炎症、紫外線ダメージの蓄積、加齢などが原因です。

特に老化現象のひとつに老人性色素斑炎症後色素沈着などの炎症が原因のもの、ホルモンバランスの乱れによる肝斑(かんぱん)などがシミと呼ばれるもの。

遺伝性のものではないことが、シミとそばかすの大きな違いで、シミもそばかすも解決策はメラニンを除去することなので、基本的に同じケア方法で対処できます。

そばかすの対処法で、効果的にシミも改善できる!

シミとそばかすは別物のような話をしましたが、そばかすはシミの一種。

だから基本的に同じケア方法や対処法で、その症状を改善する事ができます。

そばかす対策を行った結果、シミが薄くなったという人も多いので、シミとそばかすが気になる人はこれから紹介する点に注意してケアしましょう。

日焼けや紫外線の浴び過ぎに注意する

そばかすが濃くなるのは、春から夏にかけての紫外線が強い時期です。

メラニン色素が大量に生成されることで、どんどん濃くなっていくそばかすですので、日焼けや紫外線対策は必須。

日焼け止めやUV成分配合の下地を使用するなど、肌への直接のケアと帽子やサングラスなどを併用して、紫外線によるダメージを予防しましょう。

肌へのダメージをできるだけ少なくする

メラニン色素を生成するメラノサイトは、肌への刺激によっても活性化されます。

元々のメラニン色素の性質が、肌を外部からの刺激から守るためのもの。

だから刺激を与え続ければ、それだけ大量のメラニンが生成される要因になります。

普段のスキンケアやフェイスマッサージでも、できるだけ力を入れずに優しく行うことを心がけましょう。

ビタミン類を積極的に摂取する

ビタミンCには、メラニン色素の沈着を抑制する効果がありますので、食事、サプリメント、化粧品など、出来る限り多くのビタミンCを摂取するようにしましょう。

実はビタミンCには、活発化したメラノサイトの動きを抑制する作用もありますので、化粧水から直接メラノサイトにビタミンCを送り込むのが効果的。

その際に役立つ美容成分が、ビタミンC誘導体というわけです。

またビタミンEには、ターンオーバーの正常化や活性酸素に対する抗酸化作用があり、新陳代謝が活発になりますので、ビタミンEもおすすめの栄養素。

ビタミンC誘導体配合化粧水でそばかすが改善する

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCのデメリットを改善し、より効果的に作用する為に作られた美容成分です。

ビタミンCの不安定さや浸透力の低さ、肌への吸収率の悪さなどのデメリット部分を全て解消し、安定的で参加されにくく、ハンドプレスで真皮層まで浸透するので、そばかす向き。

ビタミンC誘導体の中には、幾つかの種類や成分がありますが、そばかす対策に最もおすすめなのは、APPS(アプレシエ)です。

そばかすの改善に役立つAPPSの効果とは?

APPS(アプレシエ)の特徴は、水溶性ビタミンC誘導体の100倍もの浸透力の高さ。

この点に尽きます。

ビタミンCは、様々な美容効果を持っていますが、最も大事なことは、それをどれだけ大量に肌の真皮層まで届けることができるのか?という点です。

その浸透力の高さが、ビタミンC誘導体の効果の高さに直結しますので、非常に大切な話です。

ビタミンC誘導体は、医薬部外品だということを知っていますか?

医薬部外品とは、厚生労働省がその効果を認めている成分のこと。

ビタミンC誘導体は、美白効果があることが厚生労働省の検査でも実証済なんです。

だから安心して、そばかすやシミのケアにビタミンC誘導体の成分が配合された化粧品を、使用することができます。

APPSの美白効果以外の効果とは?

今回は、APPSの持つそばかすに対する効果を説明していますが、実はAPPSには、美白効果以外にも様々な効果があることがわかっています。

それが、活性酸素の除去やコラーゲンの生成、ニキビに対する効果などの多くの人が悩む肌トラブルを解消できる効果です。

コラーゲンの生成が活性化されることで、エイジングケアや毛穴の開きに対する効果も期待できます。

しかも水溶性ビタミンC誘導体やピュアビタミンCに比べると、APPSは非常に低刺激なので、既に肌トラブルが起こっている人や敏感肌の人にもおすすめ。

APPSには、そばかす予防と改善効果が!

APPS(アプレシエ)タイプのビタミンC誘導体を使うことで、新たにできるそばかすを予防する効果と、既にできているそばかすを薄くする効果が期待できます。

ビタミンCには、メラニン色素の還元作用があります。

メラニン色素が発生している場所まで、しっかりビタミンCを届けることができれば、そこにあるメラニン色素を還元して、表面化する前のメラニン色素に作用します。

継続的にAPPS配合のビタミンC誘導体化粧水を使っていることで、どんどんメラニン色素が還元化され、表面化しても気にならないレベルまで改善します。

非常に高い効果が期待できるビタミンC誘導体でも、そばかすの予防と改善に最もおすすめなのがAPPS(アプレシエ)です。

そばかす対策に効果的なAPPSとは?

APPS(アプレシエ)タイプのビタミンC誘導体が、そばかすに効果的。

さらに言えば、ビタミンEも成分として配合されているものであれば、よりそばかすに効果的な作用を発揮してくれます。

ビタミンCの様に実は、ビタミンEにも水溶性ビタミンE誘導体という成分があります。

このビタミンE誘導体は、ビタミンCの働きを助け、強い抗酸化作用を発揮、シミやそばかすの防止効果も期待できると人気の美容成分です。

実はこの両方の成分と、様々な美容成分を含んでいるおすすめのAPPSタイプのビタミンC誘導体配合化粧水があります。

私も使用しているもので、簡単なレビューを書いていますので、こちらを読んでみてください。

ビタミンC誘導体には、今回紹介したそばかすの防止や改善効果以外にも様々な効果や効能が期待できます。

実際にどのような効果がビタミンC誘導体に期待できるのか?ビタミンC誘導体にはどのような種類があるのかなど、基本的な情報を知りたい方はこちら。

いずれにしても、美容成分として非常に人気のビタミンC誘導体、様々な肌トラブルを解消してくれますので、あなたもデイリーケアに活用すると良いと思いますよ。