ビタミンC誘導体にも、幾つかの種類があり、その成分によって即効性や持続性が大きく変わってくるということがわかっています。

最新のビタミンC誘導体であるAPPS(アプレシエ)は、非常に優れた効果があり、即効性、持続性も兼ね備えているということですが、本当なのでしょうか。

実際にそれぞれのビタミンC誘導体の特徴を紹介しながら、APPSの効果についても考えてみたいと思います。

ビタミンC誘導体を選ぶなら、APPSが良いという理由は?

ビタミンC誘導体は大きく分けると3種類に分類することができ、

  • 水溶性ビタミンC誘導体
  • 油溶性ビタミンC誘導体
  • 進化型ビタミンC誘導体

という形で、それぞれが特徴的な美容成分になっています。

この中でも、ビタミンC誘導体として最も優れているのは、進化型ビタミンC誘導体のAPPS(アプレシエ)。

水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の良いところを組み合わせ、その効果がさらに高まるように浸透力も大幅に改善した、夏に使いたい美容成分です。

実際にどの程度優れているのかといえば、APPSの浸透性は通常のビタミンC水溶液の100倍。

ハンドプレスだけで、ビタミンCをイオン導入と同じレベルまで浸透させることができるので、効果的にビタミンCの持っている美容効果を実感できます。

イオン導入と同じレベルの浸透力とは、具体的に言えば、真皮層までビタミンCを到達させることができるということで、非常に優れた美容効果を実感できるので、おすすめというわけ。

真皮層まで浸透することで、様々な肌トラブルの原因を直接改善し、非常に優れた美白効果を実感できることに。

水溶性ビタミンC誘導体の特徴とは?

水溶性ビタミンC誘導体とは、安定性が低く、浸透力の弱いビタミンCのデメリットを解消し、その優れた美容効果を実感する為に作られた美容成分。

主にリン酸などとビタミンCを結合させ、そのデメリットを改善し、美容成分としての効果を高めています。

その一番の特徴が、即効性の高さ。

通常のビタミンC水溶性の8〜9倍もの浸透力を高め、皮膚での効果を持続させてくれます。

その結果、

  • メラニンの生成を抑制
  • メラニンの排出を促進
  • 色素沈着の改善を促進
  • 皮脂分泌量の調整

などの優れたスキンケア効果を実感できますが、浸透力で言えば、進化型ビタミンC誘導体の11分の1程度なので、その効果は限定的。

ただ安定性の高さは、進化型ビタミンC誘導体よりも優れていることもあり、長期保存でも品質の劣化が起こりにくいために、大手メーカーの化粧水などに採用されています。

比較的安価で購入できるので、ドラッグストアなどで購入できるプチプラ価格のビタミンC誘導体配合化粧水の多くは、この水溶性ビタミンC誘導体を配合したもの。

ただその効果をより高めるためには、ビタミンCの濃度を高めることが必要になります。

しかしビタミンCは刺激成分なので、肌への刺激やダメージが強くなること、皮脂分泌量の抑制効果で肌の乾燥が起こりやすくなることも考えられますので、どの商品を選ぶのかもポイント。

いずれにしても、少し古い美容成分ですし、即効性は高くとも、浸透力を考えると進化型ビタミンC誘導体のAPPSよりは、効果の低い美容成分です。

油溶性ビタミンC誘導体の特徴とは?

油溶性ビタミンC誘導体とは、水溶性ビタミンC誘導体を改良したもので、水溶性のビタミンCに油分を結合して、油溶性に改良したもの。

油に溶けやすい性質があるので、クリームやジェルなどにも配合することができるビタミンC誘導体。

即効性は水溶性ビタミンC誘導体よりも劣りますが、吸収率が高く、安定性も優れているのに高濃度にしても刺激が起こりにくいという特徴もあります。

特に敏感肌や乾燥肌、年齢肌等のトラブルがある人にもおすすめのビタミンC誘導体。

保湿性も高く、肌を乾燥から守り、その効果の持続時間も水溶性ビタミンC誘導体よりも優れていることがわかっています。

過去はこの油溶性ビタミンC誘導体が人気でしたが、最近は進化型ビタミンC誘導体のAPPS(アプレシエ)の出現で、徐々に人気に陰りが出てきている美容成分。

即効性も持続性も優れたビタミンC誘導体が効果的!

水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の良いところを組み合わせた美容成分なので、進化型ビタミンC誘導体のAPPS(アプレシエ)が最もおすすめ。

浸透力の高さが特徴的なので、真皮層で起こるような肌トラブルの原因にも直接作用し、非常に優れた効果を発揮。

シミやシワの原因になる、コラーゲンやエラスチンの産生を促進してくれるので、年齢肌に対するエイジングケア効果も期待できます。

しかもその効果を発揮させるために高濃度にする必要がなく、肌への刺激も少ないことで、敏感肌や乾燥肌の人でも、デイリーケアに使いやすい特徴が。

だからこそ、私も普段のスキンケアは、APPS(アプレシエ)を配合した化粧水を使っています。

美容成分としてのビタミンCの効果を高める方法は、その浸透力をどう高めるのか?という部分が大切。

イオン導入と同じレベルの浸透力を持ち、即効性も持続性も兼ね備えた美容成分である進化型ビタミンC誘導体は本当におすすめです。

進化型ビタミンC誘導体配合化粧水ならエンリッチローション

高浸透型ビタミンC誘導体とも呼ばれるAPPS(アプレシエ)ですが、最近注目が集まっていることもあり、様々なメーカーから化粧水が発売されています。

現在、販売されている商品で、最もコスパがよく、その優れた効果が期待できるのがサイクルプラスのエンリッチローション。

私も愛用しているビタミンC誘導体配合化粧水。

通常のAPPSタイプの化粧水が、6000円以上の高価格帯のものばかりなのに対し、エンリッチローションは、なんと2800円という3000円以下のプチプラ価格

通常の水溶性ビタミンC誘導体の価格で、進化型ビタミンC誘導体の効果を実感できる数少ない商品。

しかもAPPSのデメリットである安定性の低さを補完する2剤式という考え方で、常に新鮮なビタミンC誘導体の効果を実感できる作りになっています。

APPSのデメリットを改善しつつ、その効果を最大化できるようにし、さらに様々な美容成分を追加することで、年齢肌に悩みや様々な肌トラブルを改善。

非常に優れていますので、進化型ビタミンC誘導体配合化粧水を選ぶなら、間違いなく、一度は使ってみるべき化粧水。

エンリッチローションの美容成分や効果、口コミや評判などをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

ビタミンC誘導体でも、本当に即効性&持続性が高いAPPS(アプレシエ)は、本当におすすめの美容成分です。

APPSのさらなる効果や、ビタミンC誘導体の種類や特徴などをもう少し詳しく知りたい人には、この記事がおすすめ。

私がビタミンC誘導体を選ぶ際に、まとめた情報がありますので、それさえ読めば、ビタミンC誘導体という美容成分について、理解できると思います。