年齢肌の悩みのたるみを解消する効果も、シミウスのオールインワンジェルにはあると言われています。

実際にシミウスを使うことで、たるみを解消できるのかその効果を徹底検証。

メイクでは隠せない、気になる肌のたるみをシミウスで解消できるのかを解説します。

シミウスはたるみを解消し、リフトアップ効果が期待できる!

年齢肌や老け顔の悩みの原因のひとつが、目立つ肌のたるみやほうれい線。

シミウスはホワイトニングリフトケアジェルというすごい名前がついているので、シミに対する効果と、たるみに対するリフトアップ効果が期待できるオールインワンジェルです。

でも普通に使うよりも、より効果的にたるみの解消を行うのがシミウスが提唱する「たっぷりしっかり美白マッサージ」を行う使用法。

肌のたるみの原因は、加齢によって真皮の繊維芽細胞の生成力が低下し、コラーゲンやエラスチンが減少すること。

ここに紫外線などのダメージが加わることで、状況はさらに悪化します。

ハリと弾力をキープする真皮層と、その上部に位置する潤いをキープする表皮があり、真皮層と表皮層の結びつきが緩くなることで表面にたるみを生じます。

さらに表情筋の筋力低下も、肌のたるみに拍車をかけるので、表情筋のトレーニングも必要。

シミウスを使ったマッサージを行うことで、真皮層と表情筋に良い効果が期待できますので、シミウスでリフトアップしたいなら、間違いなくマッサージは行う事が基本です。

シミウスのたっぷりしっかり美白マッサージとは?

シミウスのたっぷりしっかり美白マッサージは全部で10工程ありますが、慣れてくると2〜3分でできる非常に簡単なもの。

実際に行うマッサージの工程を解説すると・・・

  1. リンパ節をほぐす
  2. フェイスラインを流す
  3. 頬の下の筋肉をほぐす
  4. 顎関節をほぐす
  5. 顔全体を流す
  6. 目元マッサージ
  7. おでこを流す
  8. 顔全体を流す
  9. 鎖骨のリンパ節を流す
  10. 鎖骨を流して完了

これを毎日、お風呂上がりに行うだけでOKです。

敏感肌の人は、一度に使用する量を増やし、優しくゆっくり行うことで肌にダメージが残りにくくなりますが、さらにジェルを重ねると良いでしょう。

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルはマッサージ向き

メビウス製薬がシミウスを使った美白マッサージを推奨する理由のひとつが、シミウスのジェルに隠された独自の加工法。

実はシミウスのジェルは、美白有効成分を抱えたジェルとマッサージに適したジェルの2層構造で構成されています。

そのおかげで粘弾性がアップし、揮発性も低下しつつ肌なじみが良いという非常に優れたジェルになっています。

ダブルクリスタル製法と呼ばれるこの独自手法があるので、マッサージクリームとしてシミウスを使う使用法を推奨できるんです。

これがメディプラスゲルの様にサラッとした使用感では、十分なマッサージ効果が得られずに、肌に刺激になったり、ダメージを蓄積する原因に。

シミウスでたるみ解消できた口コミがあるのか?

・シミウスを使ってマッサージをはじめて約10日、その段階でリフトアップ効果を実感でき、非常に感動しました。

お肌も滑らかになり、ハリも出てきて、透明感も良い感じでこのままシミウスを使い続けたいと思います。(50代前半、普通肌)

・シミウスを2週間使用したら、頬が本来ある位置に収まった気がします。まさにリフトアップ効果を実感しています。

マッサージのおかげか血色も良くなり、ナチュラルメイクでも出かけられる様になりました。(40代後半、普通肌)

・シミウスを使いはじめて1ヶ月、ほほ下のマッサージ方法がしっかり掲載されていたので、私も丁寧にやったら、気になる口元がリフトアップした感じがします。

しかも1ヶ月前に比較すると、気になるシミも若干薄くなっているのも確認できました。マッサージジェルとしても優秀です。(50代後半、敏感肌)

このように実際にシミウスを使って、たるみを解消し、リフトアップ効果を実感している人も多くいますので、たるみが気になるなら、「たっぷりしっかり美白マッサージ」をしっかりやる。

それでシミウスの効果を最大化するのが良いと思います。

シミウスの効果や効能、実際の私の使用感などをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。