トリニティーライン ジェルクリームプレミアムとシミウス ホワイトニングリフトケアジェルで年齢肌に対して効果的なのはどちらでしょうか?

オールインワンジェルでも効果的な化粧品だと話題のトリニティーラインと、シミウスの効果の違いを徹底検証。

配合されている成分や実際の使用者の口コミや評判を踏まえて、エイジングケアに効果的なオールインワンジェルがどちらなのかを紹介します。

トリニティーライン ジェルクリームプレミアムの特徴とは?

出典:https://www.trinityline.com/

トリニティーラインのジェルクリームプレミアムと言えば、敏感肌でも安心して使える、1つで5役の機能があることで話題の化粧品

実際にトリニティーラインのジェルクリームプレミアムに期待できる効果は、

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • 下地

50gで税込み3,800円で購入できますが、初回のみ1900円、2回目以降3,693円(税込み)という価格帯なので、シミウスよりも若干コスパの良い状態。

原材料の95%以上を美容成分で満たすこと、さらに従来製品よりもセラミドを55倍も高濃度配合したことで、非常にすぐれた保湿効果が期待できます。

水を1滴も使わずに、48種類以上の美容成分を贅沢に配合し、より低刺激で優れた効果を実現することを目的に商品開発が行われているオールインワンジェル。

肌のハリと弾力を整える

  • ホチキスポリマーα
  • ツボクサエキス
  • クアトロリフト

肌のキメを整え、ツヤのある明るい印象の肌にする

  • カンゾウ根エキス
  • シラカンバ樹液
  • クチナシエキス
  • オトギリソウエキス

など、様々な植物由来成分を配合することで、年齢肌にありがちな肌トラブルを解決することを目的にしています。

トリニティーラインのジェルクリームプレミアムは無添加なので、

  • 無香料、無着色
  • ノンアルコール
  • ノンパラベン
  • アレルギーテスト済、パッチテスト済み
  • 乾燥性敏感肌の人によるパッチテスト済み、連用テスト済

実際に乾燥性敏感肌の人が連続使用を行なっても、問題がないのかという実証実験まで行われていますので、非常に安心して使用することができます。

そんなトリニティーラインのジェルクリームプレミアムには、どのような効果が期待できるのかを、口コミでチェックしてみましょう。

トリニティーラインのジェルクリームプレミアムの口コミや評判は?

アットコスメの評価は、3.7とかなり低めでクチコミ件数は244件、注目人数は189人とシミウスよりもかなり少なめ。

・トリニティーラインの化粧品が好きなので、このオールインワンジェルも口コミを参考に購入することに。

お風呂上がりの肌にじっくりハンドプレスで馴染ませたものの・・・お肌がプルンとすることもなければ、本当に馴染んでいるのかも不明。

実際の保湿効果を感じる事ができませんでした。(40代後半、乾燥肌)

・トリニティーラインの他の商品がかなり気にいっていたので、オールインワンも購入してみたものの‥最初はよかたんですが。

乾燥はそれなりに守ることができますが、キメが整うかといえば、それは別物。べたつかないけど、スクワランが入っているわりには本当に潤わない残念なオールインワンでした。(30代前半、乾燥肌)

・オールインワンですが、これだけでは乾燥感が強く出てしまうので、私は化粧水の後に使用するようにしています。

特に冬の時期は乾燥感が強いので、これ1つでは無理でしょう。

お肌が潤っている感じもしませんし、スパチュラ付きの割には蓋に収納できないので衛生面にも問題が・・・個人的にはリピなしです。(40代前半、敏感肌)

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルの特徴とは?

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルと言えば、既に発売から5年以上経過し、60万個以上の販売実績があり、1つで10役もある最強のオールインワンジェルです。

実際にシミウスに期待できる効果は、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • アイクリーム
  • 化粧下地
  • マッサージ
  • クリーム
  • 美白
  • 保湿
  • パック効果

60gで税込み4,098円(公式サイト限定価格)で購入できるので、トリニティーラインのジェルクリームプレミアムよりも若干コスパが悪いですが、2ヶ月目以降はワンコインほどの価格差。

有効成分は、グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキスと非常に目的が明確な成分が配合されている点は、トリニティーラインのジェルクリームプレミアムとお大きな違い。

シミウスの美白効果は、医学と薬学という医学雑誌にも掲載されている実績のあるので、シミウスの信頼性は非常に高いと考えるべきでしょう。

シミウスの特徴は、しっかり目のテクスチャー。このテクスチャーだから、マッサージジェルとしての使い勝手がよく、肌に負担をかけずに美容成分を浸透させることができ、美白効果を実感できます。

しかも公式サイトの購入なら、30日間全額返金保証制度もあり、製薬会社の商品なので手続きもシンプルで、そういった面でも不安なく安心して購入することが可能。

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルには、どのような効果が期待できるのかを、口コミでチェックしてみましょう。

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルの口コミや評判は?

アットコスメの評価は、5.0とかなり高く、クチコミ件数は872件、注目人数は736人とトリニティーラインのジェルクリームプレミアムよりもかなり多い状況。

・シミウスを肌に馴染ませてから、BBクリームを使っていますが、シミウスはヨレないので非常に使い勝手が良いです。

この手の化粧品を使うと、メイクの仕上がりに響いたり、テカったりすることもありますが、シミウスはそんなこともないので、絶賛愛用中。

保湿力があり、シミを撃退してくれる。こんなにもよいホワイトニングマッサージがあることも、シミウスを買って初めて知りました。(30代後半、混合肌)

・日焼けをして少しほてったお肌にも優しく使えたので、これからの時期にちょうどよいと思います。

柔らかめのジェルのテクスチャーで、肌なじみもよくとても潤い感が強く、使っているうちに肌がぷるぷるに変化。

効果をかなり最初から感じられたので、使い甲斐があるし、目的をもってスキンケアできたので、本当に買って良かったです。(30代前半、混合肌)

・シミウスは単なるマッサージジェルだと思っていましたが、スキンケアにも使えるスグレモノだったんですね。

リンパを流しつつ、ツボを刺激すると血流も良くなり、肌が温まってくるころにはジェルはしっかり浸透しています。

その頃にはお肌もっちり、翌朝の顔からはくすみ感が抜けて良い感じ。なんか色々得した気分にしてくれた嬉しいオールインワンでした。(30代前半、普通肌)

トリニティーラインのジェルクリームプレミアムとシミウス ホワイトニングリフトケアジェルはどちらがおすすめ?

トリニティーラインのジェルクリームプレミアムとシミウスを比較すると、両方共年齢肌のトラブルや悩みの解決を目的にしているという点では同じです。

しかしトリニティーラインが保湿重視なのに対し、シミウスは美白ケア+保湿という印象が。

実際の評判や口コミを見ても、トリニティーラインよりもシミウスの方が高評価を受けていること、医学雑誌でもその効果が認められている点を見ても、優れているのはシミウスでしょう。

その一番の理由が、オールインワンジェルにトリニティーラインは成分を配合しすぎているという点。

これはオールインワンジェルの設計段階のミスです。

なぜかと言えば、オールインワンジェルにはいくつかの機能があるために、成分の種類が多すぎるとそれぞれの効果を発揮しきれない特徴があるから。

つまりオールインワンジェルは、それぞれの効果が弱くなりがちという傾向がありますので、それを理解することが基本。

その点、シミウスには、2つの有効成分を軸に、それぞれの効果を高めるようなものしか配合されておらず、実績も医学雑誌で評価されるレベルに。

これが私がトリニティーラインよりもシミウスを勧める理由のひとつ。

さらに言えば、年齢肌の悩みは保湿だけでは改善できず、55倍のセラミドを配合していても、元々の配合量が少なければ、55倍でも意味ありません。

シミウスの場合は、30日間全額返金保証もあるので、先にシミウスを試してから、トリニティーラインのジェルクリームプレミアムを使っても遅くないでしょう。

このように実際の効果を明確に打ち出しているシミウスとトリニティーラインでは、大きな違いがありますので、もしより効果的なオールインワンジェルを探しているのなら、シミウスをおすすめします。

実際に私がシミウスを使った感想や評価、有効成分や配合成分などのより詳しい情報をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。