悠悠館の飲む日焼け止めサプリメントのメディパラソル。実際に使ってみたからわかる日焼け予防効果やメリットは?

今回の記事では、実際に自腹で購入してメディパラソルを使ってみた感想や情報をまとめて紹介します。

紫外線対策効果がどうなのか?成分的にどうなの?副作用は?とか多くの疑問があると思いますので、まとめて解説します。

メディパラソルを使ってみた感想や実際の日焼け対策効果は?

飲む日焼け止めサプリメントにも、様々な商品がありますが、現在私が自腹で購入し続けているのが、悠悠館のメディパラソル。

メディパラソルを2016年の秋頃から使い始め、すでに半年以上も毎日飲み続けていますので、それなりに使っている方だと思います。

そんな私がメディパラソルを飲んでいて、最も効果を実感したのは、今週の話。

実は先週、宮古島に行って、ラッシュガードをしていたのにも関わらず、少し指先がやけてしまったんです。

塗る日焼け止め+飲む日焼け止め+ラッシュガードで完全防御だったはずなのに、指先だけ少しやけている状態。

しかし1週間しか経過していませんが、すでに色も元に戻り、何もなかった美白状態に戻っていますので、メディパラソルを飲んでて本当に良かったと効果を実感。

この時期の宮古島の紫外線の強さは凄く、サングラスをしていないと目の奥が痛いくらいでしたので、どのくらいの紫外線量なのか、なんとなくイメージが付くと思います。

メディパラソルをもし飲んでいなければ、まだ黒かったかもしれませんし、もしかしたら日焼けが定着していたかもしれません。

しかしメディパラソルを使っていたからこそ、最小限のダメージで済んで、すぐに回復できたというメリットがあったのでしょう。

実際に使ってみたからわかる、日焼け後の活性酸素に対するメディパラソルの効果。

やはり噂以上に優れているものですよ。

メディパラソルを購入するメリットは最安値だから?

そもそも、飲む日焼け止めサプリメントのメディパラソルを継続購入しようと思ったのは、最安値で使い続けられるから。

飲む日焼け止めサプリメントの一般的な商品価格は、5000円以上がほとんど。

しかしメディパラソルの場合、定期購入サービスを使えば、2940円まで安くなり、他の飲む日焼け止めサプリメントの6割とか半額以下で使うことができます。

ニュートロックスサンのような成分を配合している飲む日焼け止めサプリメントでも、その効果を時間するためには、最低でも3ヶ月間試すことが必要。

だからこそ、コスパがどうなのか?という部分は、飲む日焼け止めサプリメントを選ぶ際の重要事項。

月額3000円以下で、飲む日焼け止めサプリメントを飲み続けることができるメディパラソルは、そういった面では、非常に優れたメリットが。

最安値で購入できるけど、紫外線対策効果がないという商品ではありませんので、メディパラソルは非常におすすめできます。

メディパラソルの主成分は、MBP(地中海産植物性ポリフェノール)

飲む日焼け止めサプリメントの主成分としては、ニュートロックスサン・PLエキス(フェーンブロック)などが有名ですが、メディパラソルはMBP

MBPとは、地中海産植物性ポリフェノールのことで、様々な紫外線対策効果が臨床実験等で確認されているものを悠悠館が、独自で調合したもの。

地中海産植物性ポリフェノール(MBP)とは、この4つの効果がある成分の組み合わせ。

  • Red Orange Complex(レッドオレンジコンプレックス)

Red Orange Complex(レッドオレンジコンプレックス)は、アントシアニンとフラバノンの組み合わせで、紫外線対策ができるニュートロックスサンに変わる新常識。

  • Olivex(オリベックス)

Olivex(オリベックス)は、ヒドロキシチロソールとチロソールの組み合わせで、紫外線ダメージを肌の内側から24時間サポートする成分。

  • Pomanox(ポマノックス)

Pomanox(ポマノックス)は、ザクロの果実部分にのみ存在する特別なポリフェノールのプニカラジンのことで、うっかりさんにおすすめの美容成分。

  • Lycobeads(ライコビーズ)

Lycobeads(ライコビーズ)は、トマトのリコピンのことで、Red Orange Complex(レッドオレンジコンプレックス)とともに紫外線対策に役立つ成分。

これらの4つの成分が異なる効果を発揮することで、メディパラソルの優れた紫外線対策効果を発揮してくれます。

メディパラソルの副作用やデメリットはあるの?

飲む日焼け止めサプリメントのメディパラソルには、副作用がないのか?という部分も気になる人がいらっしゃるでしょう。

先程紹介した主成分は、全て植物由来の成分ですし、実際の配合成分も植物由来成分のみ。

つまり食品を食べているのと何ら変わらないのが、メディパラソルの実際の姿です。

言葉を変えれば、地中海で育った紫外線対策効果の高い食材の持つ、抗酸化作用だけを集中して摂取できるのがメディパラソル。

だからメディパラソルを飲むことで、副作用が起こるリスクはほぼありませんし、これまでもPLエキス、以外の飲む日焼け止めサプリメントで重篤な副作用の報告はありません。

だからメディパラソルも同様に、副作用が起こるとは考えにくいでしょう。

ただ飲む日焼け止めサプリメントは、4歳以下の子供・妊婦さん・授乳中の女性は禁忌ですので、その点は必ず守るようにしてください。

私が考えるメディパラソルのデメリットはたったひとつ。

有効成分がニュートロックスサンではないという点です。もしあなたがニュートロックスサンしか紫外線対策効果がないと思っているのなら、メディパラソルはオススメできません。

ニュートロックスサンの紫外線対策効果を理解していますか?

日本人の多くの女性が、紫外線対策効果がある有効成分は、ニュートロックスサンだけだと誤解しています。

確かに芸能人や有名人、モデルさんなど多くの女性がニュートロックスサンを配合した飲む日焼け止めサプリメントを使用し、口コミやレビューを紹介していますよね?

ニュートロックスサンは、6割の紫外線をカットするという過大広告的な表現もあり、総誤解してしまうのも仕方がない話です。

でも実際にニュートロックスサンが紫外線に対して効果を発揮するのが、MBPと同じ抗酸化作用を発揮するから。

しかも毎日250mgのニュートロックスサンを8週間飲むことで34%UV保護効果が高まり、さらに12週間飲むことで56%まで高まったというもの。

だから60%カットという状況になるまでは、4〜5ヶ月ほどもニュートロックスサンを摂取する必要があります。

これが実際のニュートロックスサンの効果ですので、もしあなたが2017年の夏の紫外線対策にニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めサプリメントを飲むのなら、すでに手遅れな話。

だからこそ、ニュートロックスサンという成分の情報に惑わされないことが大切です。

メディパラソルは私もすでに半年以上も愛用している飲む日焼け止めサプリメントのおすすめ商品、即効性もあるので、2017年の紫外線対策にはメディパラソルがおすすめです。

この記事では、私の感想やレビュー、飲む日焼け止めサプリメントの効果的な飲み方や様々な情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。