海のブレア Wモイスチャーとシミウス ホワイトニングリフトケアジェルでは、どちらのオールインワンジェルが効果的なのでしょうか。

アットコスメの口コミや実際に配合されている美容成分から、それぞれの化粧品の効果や効能を考えてみたいと思います。

持続型真相保湿が話題、乾燥肌基礎化粧品の海のブレアの保湿効果の実際の姿は、この記事を読むとわかります。

海のブレア Wモイスチャーの特徴とは?

出典:http://www.brehat-sea.com/

海のブレアのWモイスチャーと言えば、乾燥肌基礎化粧品オールインワンジェルで、1つで3役もの機能と4つの効果があることで話題の化粧品。

実際に海のブレアのWモイスチャーに期待できる効果は、

  • 乳液
  • 美容液
  • 美容クリーム
  • 毛穴
  • ハリ・弾力・キメ
  • 乾燥小じわ
  • 明るさ・透明感

50gで税込み4,937円で購入できますので、シミウスよりも2割ほどコスパの悪い状態のオールインワンジェル。

特徴的な美容成分は、無水ヒアルロン酸ミクロ球体と言われる、水分を吸収すると20〜30倍ほどに膨らむ保湿成分と、10億分の1のナノ浸透力。

さらに、毛穴、ハリ・弾力・キメ、乾燥小じわ、明るさ・透明感という4つの美容効果を実感する為に、優れた美容成分も配合。

  • 毛穴:ビタミンC誘導体
  • ハリ・弾力・キメ:海洋コラーゲン、浸透保湿成分セラミド、海藻成分
  • 乾燥小じわ:効能評価試験で効果を確認
  • 明るさ・透明感:アルブチン、ハネセンナ葉エキス

海のブレアのWモイスチャーは無添加なので、

  • 合成香料 不使用
  • タール色素 不使用
  • 鉱物油 不使用
  • パラベン 不使用
  • アルコール(エタノール)不使用
  • 石油系合成界面活性剤 不使用

そんな海のブレアのWモイスチャーには、どのような効果が期待できるのかを、口コミでチェックしてみましょう。

海のブレアのWモイスチャーの口コミや評判は?

アットコスメの評価は、3.2とかなり低めでクチコミ件数は1454件、注目人数は905人とシミウスよりもクチコミ件数が多いものの、多くの人の評価が低い特徴が。

・海のブレア Wモイスチャーを使っていると、確かに乾燥感や小じわが改善される効果を実感できますが、問題なのは使うのを止めると数日後には気になるという悪循環。

根本的な解決を望んでいる私と、海のブレアでは効果のレベルが違ったので残念ながら、私には合わないオールインワンジェルでした。(30代後半、乾燥肌)

・毛穴トラブルに悩んでいた時期に使用していました。肌の奥まで潤っているような感じはありましたが、改善したかと言われれば、そこまで効果を実感出来ませんでした。

ベタつきもなかったので惜しい気はしますが・・・まぁ夜使う分には支障がないという感じでしょうか。(30代前半、混合肌)

・海のブレアは見た目もキレイで、美容成分的にも良さそうだったので2個ほど使用しましたが、肌がふっくらすることもなく、潤い感もそんなに変わらなかったです。

伸びの良い保湿クリームで使用感は気にいっていたんですけど、問題は継続的な効果ですかね。(40代前半、敏感肌)

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルの特徴とは?

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルと言えば、既に発売から5年以上経過し、60万個以上の販売実績があり、1つで10役もある最強のオールインワンジェルです。

実際にシミウスに期待できる効果は、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • アイクリーム
  • 化粧下地
  • マッサージ
  • クリーム
  • 美白
  • 保湿
  • パック効果

60gで税込み4,098円(公式サイト限定価格)で購入できるので、海のブレアのWモイスチャーより若干コスパが良い、美白オールインワンジェル。

有効成分は、グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキスなので、海のブレアに比べると、有効成分の種類は少ない特徴が。

しかし、シミウスの美白効果は、医学と薬学という医学雑誌にも掲載されている実績があるので、有効成分の含有量は少なくとも、しっかり作用するレベルで配合されているでしょう。

シミウスの特徴は、かなりしっかり目のテクスチャー。このしっかり感でマッサージジェルとしての使い勝手がよく、肌に負担をかけずに美容成分を浸透させることができ、美白効果を実感できることに。

公式サイトでシミウスを購入すると、30日間全額返金保証制度もあり、製薬会社の商品なので手続きもシンプルで、実際の使用感や効果をリスク無く試すことができるポイントも。

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルには、どのような効果が期待できるのか、口コミでチェックしてみましょう。

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルのの口コミや評判は?

アットコスメの評価は、5.1とかなり高めでクチコミ件数は868件、注目人数は731人と海のブレア Wモイスチャーよりも評価は高いものの口コミ件数などは少なめ。

・シミウスは、たるみケアとシミやそばかすに対する美白効果を期待して使用しましたが、肌なじみの良い使い心地が気にいっています。

特別な時用に置いておいたつもりが、つい頻繁にお手入れに使用してしまうことに。

毛穴も小さくなり、素肌が艶っぽい感じに。ナチュラルコスメなので、安心して普段のスキンケアに使用することができます。(30代後半、普通肌)

・シミウスのジェルは、お肌の上を滑りながら成分が浸透し、馴染む頃には肌がモチモチな状態に。

薬用の安心感と使用感の良さに、すっかりシミウスにとりこになってしまい、夏は冷蔵庫で冷やして、お風呂上がりに使っています。

ひんやり感が毛穴をキュッと締めてくれて、凄く気持ちいいです。美白やたるみ予防効果も期待でき、今後の肌の変化がさらに楽しみな感じ。(20代後半、混合肌)

・シミウスが肌の力を高めてくれているのか、肌トラブルを未然に防げているような感じがあるので、毎日丁寧にマッサージして入れ込んでいます。

潤い感がしっかりあるのに、べたつくがなく、クチコミ通り。エイジングケア効果もたるみ予防も期待して、毎日コツコツ使っています。(30代前半、普通肌)

海のブレアのWモイスチャーとシミウス ホワイトニングリフトケアジェルはどちらがおすすめ?

海のブレアのWモイスチャーは、乾乾燥肌基礎化粧品として保湿成分を多めに配合していますが、アットコスメの評価を見てもかなり低め。

10億分の1のナノ浸透力は、実は角質層までしか浸透せずに、その奥に入り込むことが出来ないというデメリットが。

海藻系の成分を多めに配合していることで、ナチュラルコスメのイメージや保湿効果が期待されますが、実際の保湿効果はそこまで高くなく、様々な成分を配合しすぎの印象があります。

オールインワンジェルは、ただでさえひとつの効果が弱くなりがちなのに、多くの美容成分を配合したことで、その効果が薄れている可能性が高いんです。

小じわを目立たなくする効能評価試験に合格しているようですが、使うのを止めると元通りという口コミがあるように、その効果は限定的。

2010年発売の海のブレアは、何度かリニューアルしているのかもしれませんが、今のオールインワンジェルとしてのレベルを考えると、少し不満のあるレベルなのかもしれません。

保湿効果が十分でなければ、その他の効果は余り期待できない成分ばかりなので、シミウスの美白効果やリフトアップ効果の方がより効果的だといえるでしょう。

コスパの良さを考えてもシミウスの方が、確実にお得に様々な効果を実感できますので、費用面でも海のブレアは劣っています。

シミウスなら30日間全額返金保証があるので、もしも合わなくても安心だと思いませんか?

実際に私もシミウス ホワイトニングリフトケアジェルを使用して、その効果の高さを実感していますので、その情報をまとめた記事をどうぞ!

シミウスの使用感や配合成分、口コミや評判などがわかりますので、より効果的な美白オールインワンジェルを探しているのなら、ぜひ読んでみてください。

シミウスの美白効果は、医学専門誌にも掲載されるレベルですので、あなたも実感できるはずですし、その効果の高さに満足できると思います。