デパートの化粧品売り場で肌の状態をチェックしてもらうと、いつも水分不足だと指摘されてしまう。

 

見た目はカサカサ肌でもないし、つっぱっりも感じないので、しっかりとした保湿ケアを行っていないというあなた。

 

もしかして、そのままでよいと思っていませんか?

 

肌の水分不足を指摘され、

保湿重視のスキンケアを行っていない人でも、肌のベタつきが気にならないスキンケア方法がありますよ。

 

クリームはタつくのが苦手だから保湿ケアを怠る人は損をする

 

確かに保湿クリームが苦手で、

水分不足を指摘されても普段のスキンケアを簡単に済ませてしまう人も多いのですが、それで肌力がどんどん低下していることに気づいていますか?

 

今はカサカサ肌でもなく、つっぱり感もなく、特にこれまでのスキンケアで問題ないかもしれません。

 

今のスキンケア方法を続けていると、

5年後、10年後の肌がどうなっているのか?少し先のことも踏まえてスキンケアや肌力について考えるべきだと思います。

 

アラサー女子なら20代、アラフォー女子なら30代の頃の自分とは肌の状態が変わってきていますので、これまでのスキンケア方法では確実に水分不足が悪化して、乾燥肌+敏感肌になってしまうことも。

 

冬なって空気が乾燥したことで、

粉吹き肌になってしまった自分の姿を想像することができますか?

 

まさか・・と思うかもしれませんが、デパートなどの肌診断で水分不足を毎回指摘されているのに、保湿ケアを怠っていればその可能性が高まります。

 

特に、アラサー以降の女性の肌にはまだ必要ない化粧品はないと考えて、ベタつくのが苦手という理由だけで、保湿ケアを怠るべきではないでしょう。

 

保湿クリームを使うことで肌力が上がる!

 

保湿ケアが苦手なあなたに言うのもなんですが、保湿クリームを使わないと肌力がどんどん低下してしまいます。

 

保湿クリームを使った夜のスキンケアでは、保湿、柔軟、保護、修復効果が期待でき、肌のあらゆる層を底上げすることができます。

 

ベタつくのが苦手。

その気持ちもわかりますが、もし保湿ケアをしなければ、日中に肌が受けたダメージを翌日に持ち越してしまうきっかけに。

 

それが毎日続けばどうなるか?

確実に肌力が低下し、乾燥による肌の老化(シミやシワなど)もどんどん進んで、見た目年齢がどんどん上昇してしまうことになるでしょう。

 

それでも良いなら問題ないですけど、私はちょっとそれだと嫌なので、スキンケアでも保湿ケアと紫外線対策だけはしっかり行っています。

 

ベタつくのが苦手で保湿ケアができない人に、矯正するのも無理な話なので、他の人がどのようなスキンケアをしているのか紹介しますね。

 

飲むインナースキンケア食品



オルビス通販初回限定キャンペーンで最安値

 

クリーム苦手、ベタつくのが苦手な人が実績する保湿ケア方法は?

 

保湿ケアの重要性を理解していても、

ベタつくのが苦手だから十分な保湿ケアができない人がどのような方法で対策してるのか?

 

参考になりそうな対策方法をいくつか紹介すると・・・

 

保湿ケアの最後にスキンケア用パウダーを使う

 

乳液やクリームのベタベタする感じが苦手なので、スキンケアの最後に資生堂のブランダームのパウダーを使っています。

 

メイク用ではなくスキンケア用のパウダーがあり、それを乳液やクリームを使った後に使用することで、肌のベタつきが抑えられます。

 

保湿ケアはしっかりできているので、乾燥も気にならずに肌もしっとりしますので、スキンケアパウダーがあれば、どんな保湿化粧品でも大丈夫。

 

クリームが苦手ならクリーム以外の方法で保湿ケアする

 

乾燥肌故にクリームがなじまずに、ベタつきが気になるので乳液すら使いたくない私。

 

そんな私が好んで行っているスキンケア方法は、保湿系の化粧水をたっぷり使ったローションパック。

 

洗顔後に毎日ローションパックすることで、保湿クリームを使わなくてもだいぶしっとりするようになりました。

 

それと日中に化粧水をスプレーして、水分を補うことも実践していますし、こまめな水分補給で体の内側から水分を補うようにしています。

 

他にもローズヒップティーを毎日1リットル以上飲むようにしたり、ノンカフェインやビタミン補給に役立つハーブティーを飲みまくる人も。

 

ベタつきが気になるのでクリーム苦手という人でも、水分補給を徹底することで、ある程度は肌の乾燥状態を改善できているようです。

 

クリーム苦手でも肌のうるおいを留めるスキンケア方法がある!

 

保湿クリームは、化粧水・保湿液・乳液などのふたをすることで、肌を乾燥から守るスキンケア方法のひとつ。

 

大事なことは肌のうるおいは外側だけではなく、内側からのアプローチでも変わるということ。

 

他の人みたいに大量の水分補給を行えば、

トイレに行く回数は増えるものの、肌の水分不足を改善できるかもしれませんが、それはそれで大変という人もいらっしゃるでしょう。

 

そこでおすすめしたいのが、毎日15秒で終わる超簡単なスキンケア方法。

 

2019年に日本初販売の肌のトクホ商品。

オルビスのディフェンセラという商品が、肌の水分を逃しにくくすることで、肌にうるおいを留めてくれる機能が確認されているのを知っていますか。

 

この商品を飲めば大量の水分補給をしなくても、肌の水分不足の状態を改善し、乾燥肌やカサカサ肌ではない美肌に変化させることができる可能性があります。

 

肌の表皮細胞に直接作用することが確認されていますので、ベタつくのが苦手でクリームを使えない人でも、飲むスキンケアなら問題ないでしょう。

 

年齢も性別も関係なく肌に対する機能性が確認されている肌のトクホ商品だから、飲んでも効果なしという事はないと思いますよ。

 

2019年のスキンケアの新常識、

あなたも一度試して見ると良いと思いますが、私はすでに実践済みでディフェンセラの簡単スキンケアで肌の乾燥感が変わりつつあります。

 

 

オルビスのディフェンセラ。

 

スキンケアが苦手、ずぼらで続かない、全身くまなくスキンケアをしたいなど、様々なニーズをカバーしてくれる本当におすすめのスキンケア方法ですよ。

 

飲めば全身スキンケアできる



初回限定送料無料キャンペーンが最安値

 

毎日15秒で終わる全身スキンケア方法。

美肌作りのきっかけにも使えるおすすめの飲むインナースキンケア食品として注目されていますので、ぜひチェックしておいてくださいね。