秋から冬にかけて全身カサカサ。

空気の乾燥で顔だけではなく、手や足、背中やお尻など全身の乾燥がひどくて、かゆみが我慢できずにかいてしまう。

 

そんな全身のカサカサ肌を治したい。

カサカサ肌を治すには、これまでのスキンケアではなく、2019年から始まるスキンケアの新常識が役立つかもしれません。

 

全身のカサカサ肌の症状の原因とは?

 

女性も男性も全身がカサカサ肌になると、かゆみを我慢できなくなったり、まれに赤みや粉を吹くなど見た目にもわかるような症状が出るので困りますよね。

 

なぜ全身のカサカサ肌になるのか。

その原因のひとつに気温や湿度などの外的要因による肌の角質層の乾燥があります。

 

人間の肌は皮下組織、真皮、表皮という3層で構成されており、表皮の最も外側にあるのが角質層と呼ばれる部分。

 

角質層には角質細胞内にある天然保湿因子(NMF)の機能として、水分を保つ役割があり、皮脂と汗で作られた皮脂膜と一緒に、紫外線や外的な刺激から肌を守るバリア機能としての役割があります。

 

なにかしらの原因によって、

皮脂膜が弱まり角質細胞が乱れると、角質層だけでなくその下にある真皮の水分も蒸発してしまうきっかけに。

 

肌を乾燥から守るためには、

角質層の機能をサポートして正常に機能させることが大切ですが、外的要因によって秋から冬にかけて十分に機能しなくなり、カサカサ肌を引き起こしてしまいます。

 

他にもカサカサ肌になる原因には、

 

  • 季節の変わり目の気候変化
  • 加齢に伴う肌機能の低下
  • 紫外線ダメージによる肌の乾燥
  • 睡眠不足や慢性的なストレス状態
  • 偏った食生活や乱れた生活習慣
  • 合わない化粧品や間違いスキンケア

 

などなど様々な要因がありますが、特に秋から冬にかけての全身のカサカサ肌は空気の乾燥と気温の低さ、エアコン等による影響が強いでしょう。

 

ディフェンセラなら全身カサカサ肌の改善に役立つかも

 

オルビスのディフェンセラは、

日本初販売の肌のトクホ商品ということで、非常に注目が集まっていますが、ディフェンセラの関与成分は、米胚芽由来グルコシルセラミド。

 

米胚芽由来グルコシルセラミドは経口摂取でも肌の水分を逃しにくくして、肌のうるおいを留める機能が確認されたカサカサ肌対策に活用できる成分。

 

角質層の乾燥から引き起こされるカサカサ肌には効果的な機能があると言えるでしょう。

 

米胚芽由来グルコシルセラミドを摂取することで、体内ではセラミド、もしくはスフィンゴイド塩基として肌の表皮に到達します。

 

そこでどんな機能を発揮するのか?

表皮細胞を正常化するスイッチをオンにするシグナルの役割を果たし、肌の水分を逃がしにくくするために重要な3つの効果を発揮します。

 

  • 表皮細胞の隙間を塞ぐ
  • 角層細胞の隙間を塞ぐ
  • 最外壁を強化する

 

これらの3つの機能が正常に働くことで、表皮細胞が正常化されると、乾燥しやすい状況でも肌の水分を逃しにくくしてくれるというわけ。

 

しかも血液の流れに乗って全身に同様の機能を発揮するので、全身のカサカサ肌対策に役立つと考えることができます。

 

飲むインナースキンケア食品



オルビス通販初回限定キャンペーンで最安値

 

カサカサ肌+皮脂枯れ肌にはクリームの追加も必須

 

カサカサ肌だけではなく、

皮脂枯れ肌の症状も同時に発症しているのなら、ディフェンセラだけではなく、クリームによる脂分の追加も必要です。

 

ディフェンセラの機能性が確認されているのは、肌の乾燥に対するものだけなので、皮脂枯れ肌のように皮脂分泌量の低下によるひび割れやカサカサには不十分です。

 

外からクリームを活用することで、

皮脂分泌量の減少分の脂分を追加してあげることが大切。

 

ヒシモアのような皮脂枯れ肌専用のクリームを使うのも良いですし、ビオレの青缶でも良いでしょう。

 

水分と脂分のバランスが取れないと

全身のカサカサ肌の症状をしっかり改善することができませんので、皮脂枯れ肌の症状が出ていたり、その傾向がある場合には脂分の補充も意識しましょう。

 

カサカサ肌を治すには、スキンケアの新常識が役立つの記事まとめ

 

全身のカサカサ肌は外から補うスキンケアだけでは簡単に改善することができませんし、全身がベトベトになるほどクリームを塗ることもできません。

 

従来のスキンケア方法で改善できるならまだしも、それだけでは全身のカサカサ肌を改善できずに、冬の乾燥肌に悩んでいるのなら新たな方法にチャレンジすべきでしょう。

 

オルビスのディフェンセラは、

2019年以降のスキンケアの新常識を提案している飲むインナースキンケア食品ですし、日本初販売の肌のトクホ商品。

 

肌の内側から肌の表皮細胞を正常化する機能を発揮することが確認されている数少ない商品ですので、スキンケアに活用すべきでしょう。

 

全身のカサカサ肌対策にディフェンセラ。

私も実際にディフェンセラを愛用していますので、15秒という本当に短い時間で終わるスキンケアはおすすめです。

 

 

全身のカサカサ肌をすぐに改善することは出来ないかもしれませんが、飲むと飲まないとでは3ヶ月後の肌の状態が大きく変わるはず。

 

消費者庁長官も認めたディフェンセラの乾燥肌に対する機能を、あなたもぜひ自分の肌で実感してみてくださいね。