オルビスのディフェンセラに含まれているセラミドは、米胚芽由来のグルコシルセラミドでも、DFセラミドと呼ばれるもの。

 

DFセラミドとはどんなものか?

オルビスのディフェンセラを飲んで、肌の乾燥予防に活用したいのであれば、DFセラミドと普通のセラミドの違いを理解しておくべきかも。

 

DFセラミドのことを理解して、よりよい美肌づくりに役立てましょう。

 

ディフェンセラのDFセラミドとは?

 

オルビスのディフェンセラは、様々なセラミドの中から、良質な玄米にしか含まれていない米胚芽由来のグルコシルセラミドを選んでいます。

 

セラミドとは様々な食品に含まれており、玄米以外にも蒟蒻やわかめなどを摂取することでも体内に吸収することができる成分。

 

しかしセラミドと言ってもその機能や性質は異なり、多くのセラミドは体内に吸収されにくく、排出されやすいという傾向があり、なかなか肌に届きにくい特徴があったんです。

 

セラミドを肌に届けるために必要なことは、純度の高いピュアセラミドにしてその効率を高めること。

 

これこそがオルビスのディフェンセラの関与成分である米胚芽由来のグルコシルセラミドの進化系とも言えるDFセラミドを生み出す考え方。

 

例えば蒟蒻由来のグルコシルセラミドを利用している商品の場合、蒟蒻9枚分のグルコシルセラミドを含有していると言われています。

 

しかしディフェンセラのDFセラミドは、良質な玄米1トンから1〜2gしか摂取できないほど純度を極限まで高めた成分。

 

だからこそ、経口摂取でも実際の機能性が確認され、日本初販売の肌のトクホ商品として認められたとも言えます。

 

飲めば全身スキンケアできる



初回限定送料無料キャンペーンが最安値

 

DFセラミドがこれまでの美肌素材と違うところは?

 

セラミドを外部から補うのが化粧水や乳液、美容クリームの役目ですが、肌表面のセラミドは洗顔ですぐに流出してしまうことを知っていますか?

 

どれだけ高濃度のセラミドでも、

化粧水等で外から補っているだけでは、入れては消えて、消えて入れて・・・と同じことを何度も繰り返してしまう結果に。

 

そうならないように肌の内側から取り入れることで、自分でセラミドを作り出すようにしてあげることが大切です。

 

多くの食品由来セラミドは、セラミド単体で存在しているのではなく、純粋な形でないことで、体内でもうまく活用しきれなかったというのが今までのこと。

 

しかしディフェンセラのDFセラミドなら、高純度になるまで不純物を極力取り除いたことで、これまでのセラミドとは違い肌への機能性が確認されています。

 

肌に届くメカニズム、美肌を作るメカニズムが確認されている素材なので、これまので美肌素材で効果が実感できなかった人にもおすすめ。

 

DFセラミドが機能する仕組みで最も重要なことは?

 

DFセラミドが肌に機能するのを簡単に紹介すると、この画像のような感じになります。

 

DFセラミドの機能で重要なポイントは

 

ここで重要なことは、「セラミドを作り出す機能にアプローチするということ

 

加齢や肌環境の悪化に伴い、

肌のセラミドを作る産生工場の機能が低下しますが、セラミドの合成酵素を増やし、肌自らで作るセラミド量を増やす効果が期待できる。

 

ここがディフェンセラのDFセラミドが、肌のうるおいを留める価値を発揮する肝の部分。

 

DFセラミドが補充されることで起こる肌の変化とは?

 

ディフェンセラの関与成分であるDFセラミドですが、基本的に確認されている機能は、肌の水分を逃しにくくして、肌にうるおいを留める機能です。

 

3ヶ月連続飲用することで、

DFセラミドの機能によって健やかな美肌に導いてくれると言われるほど。

 

ディフェンセラの検証データづくりに参加した被験者の中には、赤みが消えて透明感が増した人、シワが目立ちにくくなった人、粉吹きや皮むけが解消された人など・・・

 

肌のうるおいを留めたことで、健やかな美肌に変化した人もいますので、乾燥以外にも乾燥に起因する肌トラブルや悩みがある人は使う価値があるといえるでしょう。

 

ディフェンセラのDFセラミドの記事まとめ

 

日本初販売の肌のトクホ商品であるオルビスのディフェンセラ。

 

関与成分のDFセラミド(米胚芽由来グルコシルセラミド)は、本当に希少性が高く、純度が高いことで経口摂取でも肌に作用する機能が確認されている成分。

 

ポーラ化成工業株式会社が10年の研究機関をかけて、ようやく2019年に発売することができた商品です。

 

これまでの美肌サプリや美肌クリームとは、異なるレベルの商品だということを理解して、美肌づくりに活用してくださいね。

 

 

私も早くディフェンセラを3ヶ月飲み続けて、様々な変化を実感したいと思っています。