飲む日焼け止めサプリメントは、ドラッグストアや薬局での購入することができるようになってきましたが、注意点があります。

ドラッグストアや薬局で購入できる飲む日焼け止めサプリメントには、危険性のある成分が含まれている商品があるという噂が。

実際にどのようなことに気をつけるべきなのか、商品情報に合わせて、注意点や危険性を解説しますので、購入前に徹底検証してください。

飲む日焼け止めサプリメントはドラッグストアや薬局でも購入できる!

日本で飲む日焼け止めサプリメントが解禁されたのは、2016年春の話なので、まだまだ一般的ではありません。

しかしこの1年でその認知度や効果の高さ、気軽に全身の紫外線対策ができるという話題性もあり、飲む日焼け止めサプリメントが人気に。

最初はネット通販サイトで個人輸入や代行業者を使用して購入しなければならなかったものが、国産企業が公式通販サイトを立ち上げ、ついにドラッグストアや薬局でも購入できることに。

2017年も多くのヒット商品が生まれ、2018年には完全にブレイクすると言われている飲む日焼け止めサプリメントですが、ドラッグストアや薬局での購入は控えるべき理由が。

実は現時点でドラッグストアや薬局で購入できる商品には、特徴的な成分が含まれており、副作用のリスクや危険性があると言われているんです。

そこでどんな商品の購入を気をつけるべきなのか、商品情報や成分などもまとめて紹介しますので、購入する前にしっかり読んで下さい。

noUV(ノーヴ)はドラッグストアや薬局で購入できる飲む日焼け止め

noUV(ノーヴ)の飲む日焼け止めサプリメントと言えば、東京のイセアクリニックが監修したドクターズサプリメントですが、ドラッグストアや薬局でも購入できる商品。

元々は、2015年から楽天やアマゾンなどのネット通販サイトでの先行販売を行なっており、その流れで、楽天市場の日焼け止め部門1位を獲得するなど当初から人気。

そして2016年4月から、大手ドラッグストアや量販店などでの販売を開始し、現在では全国600店舗以上の店頭で購入することが可能な商品。

実際にnoUV(ノーヴ)の飲む日焼け止めサプリメントを購入できるのは、

  • アインズ&トルペ
  • アットコスメストア
  • 京急百貨店
  • ザグザグ
  • ショップイン
  • HAC
  • ロフト
  • ドラッグストア

だからあなたも店頭や店舗で、 noUV(ノーヴ)の飲む日焼け止めサプリメントを見たことがあるかも。

しかし、noUV(ノーヴ)の飲む日焼け止めサプリメントはおすすめできない理由があるのを知っていますか?

それが主成分のPLエキス(フェーンブロック)には、副作用や危険性があるという部分、

PLエキス(フェーンブロック)には、副作用や危険性がある

noUV(ノーヴ)の飲む日焼け止めサプリメントの主成分は、先ほども紹介したようにPLエキス(フェーンブロック)と呼ばれる成分。

元々、アメリカで悪性腫瘍の治療に使用されていた成分で、その医療効果の高さと多少の副作用や危険性はすでに知られているもの。

悪性腫瘍の治療薬なので、多少の副作用があっても治療を優先することで、医療現場でも活用されていた成分。

そんなPLエキス(フェーンブロック)は、アレルギーを誘発することがわかっています。

PLエキス(フェーンブロック)とは、シダ植物の主成分を抽出したもので、ブツブツやかゆみなどの発疹や花粉症などのアレルギー症状を悪化させる可能性も。

さらに将来的なアレルギー発症のリスクを高めるとも言われており、摂取する際には注意が必要だと言われています。

また稀に胃痛や胸焼けなどの症状を発症する人もいるので、特にアレルギー体質の人は、PLエキスの摂取は要注意。

飲む日焼け止めサプリメントには、PLエキス(フェーンブロック)以外の有効成分を配合した商品もありますので、そういった商品の方がより安心して摂取することができます。

noUV(ノーヴ)の飲む日焼け止めサプリメントはコスパが悪く効果が短い

noUV(ノーヴ)の飲む日焼け止めサプリメントは、1粒毎に作用する時間がある程度明確になっているので、使いやすいという人もいますが、そうではないと私は考えます。

まずnoUV(ノーヴ)の飲む日焼け止めサプリメントは、紫外線を浴びる30分前に1粒飲むだけで良いというメリットがありますが、その作用は2時間しか持ちません。

だから屋外に6時間いる場合には、2時間毎に3粒を飲む必要があるので、かなり手間ですしどんどん消費してしまいます。

価格も安ければ納得できますが、10粒で1800円(税抜き)なので、あっという間になくなってしまいます。

仮に1日1粒だけで過ごしても、月額5400円(税抜き)なので、かなりの出費に。

1粒飲む毎に、180円とか考えるのは嫌ですよね。それに一般的な飲む日焼け止めサプリメントと比較しても、商品価格は決して安くない特徴が。

このあたりはドクターズサプリという側面もあるのかもしれませんが、個人的に成分も価格もどう考えてもお得感はありません。

飲む日焼け止めサプリメントは、有効成分とコスパが大切!

飲む日焼け止めサプリメントって、実はあなたが思っている以上に安くてコスパが良い商品ではありません。

1ヶ月5000〜10000円というのが、飲む日焼け止めサプリメントの一般的な価格なので、安いという印象はありませんよね。

ただこのあたりは、2018年以降に新商品が出てくることで、価格帯も変わってくることが予想されますが、現時点ではこのくらいは覚悟したいところ。

しかし私の使用している飲む日焼け止めサプリメントのメディパラソルは、初回990円で購入でき、2回目以降も2940円という3000円以下のプチプラ価格。

だから続けやすいという特徴がありますし、飲む日焼け止めサプリメントは飲み続けることで効果が高まるので、非常におすすめです。

実際の有効成分も地中海産植物性ポリフェノール(MBP)なので、非常に優れた紫外線対策効果と抗酸化作用を発揮。

これからできる活性酸素を予防したり、すでに発生している活性酸素を除去してくれるので、非常に高い効果が期待できます。

メディパラソルの情報をまとめた記事がありますので、この記事を読むと、ドラッグストアや薬局よりも安く、より安全な商品だということがわかります。

本当に優れた紫外線対策効果を発揮してくれる地中海産植物性ポリフェノール(MBP)をしっかり含有していますので、コスパと効果の両面でおすすめですよ。