年齢とともに濃くなるシミに女性は要注意!

加齢とともに増える残念な老人性色素斑などのシミ対策を行っておかないと、見た目年齢が大幅に上昇してしまう原因に。

 

残念なシミを増やさない、

濃くなるシミを改善するために自宅で行うべきスキンケアや美白に効果的な化粧品を紹介します。

加齢とともにシミが濃くなる原因は一体なに?

女性なら白く美しい肌に憧れると思いますが、

ニキビ跡が気になったり、気づけばシミやそばかすができていたり、それがどんどん濃くなってしまったりして、美白をキープするのはむつかしいですよね。

 

加齢とともにシミやそばかすは濃くなるし、どんどんサイズが大きくなって目立つ状態に成長しがち。

 

なぜシミが濃くなるのか?

一番多いシミの原因は、日光性黒子(老人性色素斑)だと言われています。

 

紫外線対策が不十分でできたシミ。

そういった方がわかりやすいかもしれませんが、老人性色素斑の進行度合いには個人差があります。

 

日光性黒子(老人性色素斑)が濃くなる原因は、

加齢に伴うターンオーバー機能の低下、(ターンオーバー周期が伸びたり、十分なターンオーバーができないこと。)

 

酸化された黒色メラニンを排出できずに、肌の内側に蓄積し続けることで、年齢の変化とともにどんどん濃くなってしまうんです。

 

加齢に伴うシミを改善するためには、

ターンオーバーの正常化+美白効果のある美容成分の補給や、メラニン色素を排出することが大切なポイントになります。

 

言われなくてもわかっている。

そう答える人もいらっしゃると思いますが、何をすれば効率的に濃くなるシミ対策ができるのかをご存知ですか?

濃くなるシミ対策には紫外線対策も重要な要素

スキンケア方法を紹介する前に、

シミが濃くなる原因をなくすことも必要。

 

紫外線対策を怠っていると、

どれだけ高価な美容液や化粧品を使用しても十分な効果を実感できずに、どんどんシミの原因になるメラニン色素を生成してしまうことに。

 

GW以降の紫外線対策は必須ですし、夏はしっかり紫外線対策を行っているという人も多いでしょう。

肌の深部にダメージを及ぼすUVA波は、

1年中ほぼ変わらないレベルで降り注いでいますので、夏だけではなく1年中紫外線対策を行うことは基本です。

 

UVA波の影響を甘く見ている人が多いので、

この部分は本当に注意して欲しいですし、目からも紫外線は入ってきますので、夏のサングラスは必須ですよ。

紫外線対策については、

メディパラソルという商品を日焼け止めに併用することで紫外線による影響を最小限に抑制することができます。

 

濃くなるシミの原因を予防するためにも、

スキンケア以外の紫外線対策を徹底して行うことも意識してくださいね。

 

濃くなるシミには医薬部外品のシミウスが効果的!

私がシミ対策に使っているのが、

メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェル。

 

製薬会社が製造している商品。

だから美白有効成分もしっかり含有されており、様々な植物性の原材料を含有していることで、肌への刺激も少ない化粧品です。

 

プラセンタエキスの美白効果と、グリチルリチン酸ジカリウムの抗炎症作用が肌荒れを予防。

 

肌への刺激もシミが濃くなる原因なので、

シミウスは濃厚ジェルでしっかりマッサージができ、肌にとっても負担にならないように工夫されています。

 

手に取った瞬間はもっちり、しっかりした感じのジェルなのに、マッサージしながら肌に入れ込んでいくと、スーッと馴染んでしまうほど、浸透性が高い特徴も。

 

シミウスは使い続けることで、

その効果が徐々に高まっていきますので、加齢に伴う濃くなるシミを改善したい女性や、予防したい女性にピッタリの化粧品。

 

シミウスには、

濃くなるシミに効果的な理由があるんです。

マッサージ効果でターンオーバーを促進してシミ改善に役立つ

シミウスの効果は美容成分だけではなく、

マッサージジェルだという部分も、濃くなるシミ対策に効果的。

 

ターンオーバーを促進する方法は、

ターンオーバーを促進する美容成分を外から補うこと、マッサージ等による刺激でターンオーバーを促進する方法があります。

 

シミウスはこの両方に役立つ化粧品。

しかもオールインワンジェルなので、朝の忙しい時間でも時短スキンケアができ、メイクのノリも非常に良くなります。

 

マッサージをするとわかりますが、

リンパの流れが悪く、肌にコリコリと痛む部分があったり、血流が悪いのがわかる部分もありますが、シミウスを使っているうちにどんどん改善してきます。

 

多分、初めてシミウスを使うと、

マッサージが痛くて、途中で止めてしまいたくなってしまうかも。

それくらい老廃物が残っているので、

ターンオーバー周期が長くなったり、ターンオーバーがしっかり行われないことが原因でシミが濃くなるのも当然だとわかるでしょう。

 

濃くなるシミ対策に、

2018年はシミウスを3ヶ月ほど使ってみると良いと思いますよ。

 

特に紫外線が強くなる時期に、

しっかりシミ対策を行っておくことで、秋や冬に蓄積される肌ダメージが大きく異なりますので、痛くてもマッサージをしながら肌に浸透させてくださいね。

 

実際に私も自分の肌でシミウスの効果を実感していますので、シミウスの様々な情報をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

濃くなるシミ対策をしたいなら、

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルを使って、美白マッサージをしっかり行うことをおすすめします。