ニキビ効果が話題の富士フイルムのルナメアACですが、ニキビに効果的な美容成分と話題のビタミンC誘導体が配合されてる化粧水なのでしょうか。

 

実施に配合されている成分から、

ルナメアACは、どのような効果が期待できる化粧水なのかを徹底検証。

 

大人のニキビケア(ニキビ予防)を念頭に開発された商品ですので、どのような有効成分を配合しているのかを知ることが大切です。

ルナメアACスキンコンディショナーの有効成分からわかる期待できる効果は?

ルナメアACの化粧水の商品名は、

医薬部外品のスキンコンディショナーです。

 

富士フイルムが独自開発したアクネシューターが毛穴の油分に浸透し、ニキビを集中ケアすることで、健やかな素肌を手に入れるコンセプトで開発された商品。

 

最近にニキビケア化粧水の多くの商品に、様々な種類のビタミンC誘導体が配合されていますが、ルナメアACには残念ながら配合されていません。

 

ルナメアACスキンコンディショナーの有効成分は、

 

  • グリチルレチン酸ステアリル
  • トコフェロール酢酸エステル

 

この2種類のみ。

有効成分から考えられるルナメアACスキンコンディショナーに期待できる効果を紹介すると・・・

ルナメアAC化粧水のグリチルレチン酸ステアリルの効果は?

グリチルレチン酸ステアリルとは、

マメ科植物カンゾウの根や茎から抽出した成分を精製したグリチルレチン酸を酸で分解したグリチルレチン酸と、ステアリルアルコールをエステル結合した成分。

 

グリチルレチン酸ステアリルは非常に優れた抗炎症作用を発揮し、皮膚の消炎やかぶれ防止、ニキビの予防や悪化防止を目的として配合されています。

 

グリチルレチン酸ステアリルに

水溶性の性質を持たせるとグリチルリチン酸ジカリウムとも呼ばれ、化粧水など水溶性の化粧品に広く配合されますが、抗炎症作用は半減してしまう特徴があります。

 

非常に優れた抗炎症作用を発揮しますが、

グリチルレチン酸ステアリルは肌への刺激や毒性などはほとんど報告されておらず、比較的安全性の高い成分だと考えられています。

ルナメアAC化粧水のトコフェロール酢酸エステルの効果は?

トコフェロール酢酸エステルとは、

酢酸とトコフェロール(ビタミンE)をエステル結合させた成分で、優れた抗酸化作用があり、活性酸素(フリーラジカル)を抑える効果が確認されている美容成分。

 

化粧品に配合される目的は、

酸化防止剤、皮膚コンディショニング剤としてで、ビタミンEの持つ効果を発揮することで、美肌づくりを支えてくれます。

 

ルナメアACの開発コンセプトは大人のニキビケアなので、低刺激で抗酸化作用や活性酸素の抑制効果が期待できるトコフェロール酢酸エステルが効果を発揮。

ルナメアAC化粧水のその他の美容成分は?

ルナメアACスキンコンディショナーには、

潤い成分として、天然ビタミンE・大豆リン脂質・グリセリンが含有されています。

 

ただこれらの成分が浸透するのは角質層までですので、高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)のように真皮層まで到達するわけではありません。

 

低刺激でニキビの炎症を抑制して、

抗酸化作用やフリーラジカルを発揮しても潤い成分が角層までしか浸透しないということは、真皮層のコラーゲンやエラスチンの産生を高めないということ。

 

そういった意味ではルナメアACスキンコンディショナーの保湿力には限界があり、高浸透型ビタミンC誘導体配合化粧水の方が効果的でしょう。

 

ただビタミンC誘導体は、一度酸化すると効果を失ってしまうので、ビタミンEの持つ作用で再度抗酸化作用を発揮させる必要がありますので、そういった化粧水が良いでしょう。

ルナメアACよりもAPPS配合のエンリッチローションがおすすめ

富士フイルムの独自技術が使われているルナメアACも決して悪い化粧品でも化粧水でもありませんが、個人的には高浸透型のビタミンC誘導体配合化粧水がおすすめ。

 

高浸透型ビタミンC誘導体のAPPS(アプレシエ)を含有した化粧水で、ルナメアACと同じレベルのコスパで考えると、サイクルプラスのエンリッチローションが良いでしょう。

 

エンリッチローションなら、毎月3000円以下のプチプラ価格で高浸透型ビタミンC誘導体の持つ保湿効果や抗酸化作用を実感できます。

 

ビタミンC誘導体だけではなく、

ビタミンE誘導体まで配合されていますし、EGF様ペプチドやFGF様ペプチドなどのエイジングケア成分も配合されています。

 

グリチルレチン酸ステアリルは含有されていませんが、その原料になるカンゾウ葉抽出エキスは含有していますので、その効果も期待できるでしょう。

 

大人のニキビケアには肌の保湿を徹底させることが大切なので、エンリッチローションの保湿力がしっかり作用して顎周りの大人ニキビができやすいゾーンを保湿してくれます。

 

当然ですが私も実際に使用して効果を実感しているので、あなたにもオススメしているんです。

 

その点だけは理解してくださいね。

 

 

実際に私が使用している状況や体験談などをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

ルナメアACスキンコンディショナーよりも、エンリッチローションの方が優れた保湿効果やエイジングケア効果が期待できますよ。

 

 

APPSとか次世代ビタミンC誘導体とか・・・まずはビタミンC誘導体という美容成分について、もう少し詳しい情報を知りたいという人は、この記事がおすすめ。

 

私がエンリッチローションを選ぶ際に、様々なビタミンC誘導体に関する情報をまとめましたので、それを記事にしました。

 

美容成分としてのビタミンC誘導体の魅力をまずは知って、ルナメアACと比較するのも良いかもしれませんね。