敏感肌やアトピー肌の紫外線対策には、塗る日焼け止めよりも、飲む日焼け止めサプリメントが効果的なんです。

クリームタイプの塗る日焼け止めだと、ヒリヒリ感や肌荒れの原因になるなど、苦労が耐えませんが紫外線対策は肌荒れ防止に必須。

飲む日焼け止めサプリメントなら、敏感肌でもアトピー肌でも肌の状態を悪化させずに紫外線対策ができますので、非常におすすめです。

飲む日焼け止めサプリメントは敏感肌もアトピー肌も悪化させない

紫外線対策にクリームタイプの塗る日焼け止めを使用することで、新たな肌トラブルになるきっかけが多いのが、敏感肌やアトピー肌の人。

特にこれからの時期は、肌の乾燥感が増えますし、年間を通じてUVA波はほぼ変わらないので、しっかりとした紫外線対策を行うことが必要です。

でも塗る日焼け止めを使用することで、肌トラブルのきっかけになることを考えると躊躇しがちかも。

そんな人におすすめしたいのが、飲む日焼け止めサプリメントの商品。

今までの紫外線対策といえば、肌に直接塗ることでしか対処できませんでしたが、飲む日焼け止めサプリメントなら、それと同等の効果をサプリメントで実感できます。

当然ですが、飲むだけなので新たな肌トラブルのきっかけになることもありませんし、実は乾燥肌やアトピー肌の人にとっては嬉しいメリットも。

実際にどのようなメリットがあるのか、本当に飲む日焼け止めサプリメントに紫外線対策効果があるのかなど、基本的な情報をまとめて紹介しますので参考にどうぞ。

飲む日焼け止めサプリメントは抗酸化作用を高めてくれる

飲む日焼け止めサプリメントは、日本で解禁されてからまだ数年しか経過していませんので、あまり知らない人もいらっしゃるかもしれませんが、抗酸化作用が重要なポイント。

紫外線によって発生する活性酸素が悪さをする前に、飲む日焼け止めサプリメントの抗酸化作用が無力化することで、紫外線ダメージを抑制するというもの。

だからより抗酸化作用の優れた主成分を採用している商品を選ぶ必要がありますが、主な飲む日焼け止めサプリメントの主成分としては、

  • ニュートロックスサン
  • PLエキス(フェーンブロック)
  • 地中海産植物性ポリフェノール(MBP)

この3種類がありますが、敏感肌やアトピー肌なら、PLエキス(フェーンブロック)は避けるべき。

PLエキスはアメリカ製の飲む日焼け止めサプリメントを中心に配合されている成分ですが、シダ植物を主原料にしていることもあり、実はアレルギーの可能性が高い成分。

敏感肌やアトピー肌の人には、アレルギー体質の人も多いですし、アレルギー症状を悪化させる可能性があるものは、どんな人でも避けたいところ。

飲む日焼け止めサプリメントの抗酸化作用を実感するためにも、より安全に効果を実感できる主成分を配合している商品を選びましょう。

敏感肌の症状は抗酸化作用の低下が原因のひとつ

抗酸化作用が敏感肌やアトピー肌の人にとって、嬉しいメリットがあるのは、抗酸化作用を高めることができる点。

実は敏感肌の状態というのは、酸化スパイラルという最悪のスパイラルを繰り返して、どんどんその状態を悪化させているから。

敏感肌の状態では、炎症により肌の酸化が進み、さらにその酸化をきっかけに敏感肌の状態が悪化、そしてまた酸化するというスパイラル状態なんです。

だから敏感肌になってしまうと、なかなかその状態を抜け出すことができずに、肌の酸化によりシミやくすみをどんどん引き起こしてしまうことに。

敏感肌だと肌のバリア機能も低下しがちなので、紫外線によるダメージを受けやすい状態なので、よりしっかりと紫外線対策をする必要があります。

そんな敏感肌に塗る日焼け止めクリームを使うことで、さらに敏感肌にとっては負担になってしまいますので、あまりおすすめできませんよね。

でも飲む日焼け止めサプリメントなら、敏感肌の原因であるフリーラジカルと活性酸素を除去することができますし、肌の酸化リスクを抑制できますので、非常に効果的。

紫外線対策を行いつつ、実は敏感肌の原因にも効果的だというメリットがありますので、私としては非常にオススメだと思っています。

敏感肌におすすめの飲む日焼け止めサプリメントの主成分は?

日本では女優さんやモデルさんが使用したこともあり、ニュートロックスサンを主成分にした飲む日焼け止めサプリメントが人気です。

確かにニュートロックスサンは、スペインの大学でもその効果を実証された成分ですし、ミススペインも使用しているヨーロッパでは人気の成分。

しかしニュートロックスサンの効果として話題の紫外線を6割カットというのは、3〜4ヶ月間継続して飲み続けた場合の話。

実は即効性がないことがわかっている紫外線対策成分なのですが、企業の上手な広告戦略で、効果を発揮するまでの期間を知らない人が多いんです。

いま飲み始めても、本来の効果を発揮できるのは春先の話になると考えると、少し先すぎると思いませんか。

しかもニュートロックスサンを主成分にした飲む日焼け止めサプリメントは、1ヶ月6000円〜10000円程度の高価格帯の商品が多いんです。

世界特許なので、メーカーに支払うコストが転化されているので仕方がない話ですが、なかなか続けにくいですよね?

そこでおすすめなのが、日本人専用に配合された地中海産植物性ポリフェノール(MBP)を主成分にした飲む日焼け止めサプリメント。

敏感肌やアトピー肌ならメディパラソルがオススメかも

飲む日焼け止めサプリメントの中で、日本人専用に調合されているのが、地中海産植物性ポリフェノール(MBP)で、それを主成分にしているのはメディパラソル。

メディパラソルも以前はニュートロックスサンを主成分にしていましたが、様々な検証を行った結果、より効果的な地中海産植物性ポリフェノールに主成分を変更。

地中海産植物性ポリフェノールは、

  • Red Orange Complex(レッドオレンジコンプレックス)
  • Olivex(オリベックス)
  • Pomanox(ポマノックス)
  • Lycobeads(ライコビーズ)

実は4種類もの成分を組み合わせることで、抗酸化作用を高めている美容成分なんです。

しかもRed Orange Complex(レッドオレンジコンプレックス)とLycobeads(ライコビーズ)が紫外線対策成分として作用。

Olivex(オリベックス)は、日焼け後の肌ダメージを24時間体制でサポート、Pomanox(ポマノックス)は飲み忘れた様な人の紫外線ダメージを回復。

つまり、様々な場面に応じた成分が配合されていることで、より短期間でも効果を実感しやすい特徴があるんです。

さらに嬉しいのがコスパ、実は毎月3000円以下の値段で購入することができますので、継続しやすいというメリットも。

様々な飲む日焼け止めサプリメントの商品がありますが、メディパラソルは2018年の紫外線対策に最もオススメの商品だと思いますよ。

メディパラソルの情報や飲む日焼け止めサプリメントの様々な情報をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。