オルビスのディフェンセラは、2018年にNHKニュースでも紹介されたことがあるほど、注目されているスキンケア商品です。

 

2019年以降の次世代スキンケア方法。

 

飲むだけで全身のスキンケアができると話題のディフェンセラは、どのようなことで紹介されたのか。

 

NHKニュースの内容も含めて、オルビスのディフェンセラの特徴を改めて紹介したいと思います。

 

オルビスのディフェンセラはNHKニュース紹介されたのか?

 

オルビスのディフェンセラ認可しては、2018年11月1日と2018年11月11日の2回ほどNHKニュースで紹介されていたようです。

 

2018年11月1日は、オルビスがディフェンセラの記者会見を行った日でもあり、NHKでも

 

化粧品大手「オルビス」が来年1月に発売する「トクホ」は玄米から抽出した成分に肌の潤いを保つ効果があり、消費者庁は肌への効果をうたったトクホ商品は初だと発表している。

 

引用:NHK

 

という内容でNHK総合の首都圏ネットワークという番組内でも紹介されています。

 

厳密に言えば、肌のトクホ商品として初めて発売された商品なので、認可されたのは資生堂の素肌ウォーターに次いで2番目。

 

ただ素肌ウォーターは実際に販売されていませんので、日本初販売の肌のトクホ商品という意味で、NHKでもニュースに取り上げられたのかもしれませんね。

 

NHKでも話題のディフェンセラが消費者庁に認められた機能は?

 

オルビスのディフェンセラがトクホ認定されたのは、肌の水分を逃しにくくして、肌のうるおいを留める機能性についてです。

 

3ヶ月連続引用した結果、関与成分である米胚芽由来グルコシルセラミドを摂取したグループとそうではないグループに明らかに有意差が確認されました。

 

133名もの被験者を使い、実際のヒト試験で米胚芽由来グルコシルセラミドの機能性が確認されていますので、消費者庁もトクホ認定したのでしょう。

 

ただトクホ認定された商品の中でも、実際に販売されるものは少ないですし、肌への効果をうたった商品で販売されたのはオルビスのディフェンセラだけ。

 

こういう特異性もあって、NHKでも夕方のニュースで話題にする事になったのだと思います。

 

飲めば全身スキンケアできる



初回限定送料無料キャンペーンが最安値

 

ディフェンセラは2019年以降の次世代スキンケア方法!

 

私もディフェンセラを愛飲していますので、どんな商品なのかということは身をもって体験しています。

 

ディフェンセラのスゴイところは、いつでもどこでも誰でも簡単に全身のスキンケアができるということ。

 

メイクしていればメイクオフは基本ですし、全身にクリームを塗るならお風呂上がりに5〜10分かかりますよね?

 

しかしディフェンセラならわずか15秒で水すら必要なく、会社のデスクでも移動中の車内でも、どこでも手軽にスキンケアできます。

 

特定保健用食品だから、経口摂取でもしっかり肌に届き、肌の内側からスキンケアに役立つことが確認されているのも安心できるポイントです。

 

NHKニュースでも紹介されていることで、信頼感がアップしたのか一時的に品切れになり、店頭では購入できませんでした。

 

今ならオルビスの公式通販サイトで少し時間はかかるものの、購入することができますので、公式通販サイトでチェックしてみるとよいでしょう。

 

 

オルビスのディフェンセラ。

全身のスキンケアが簡単にできるので、普段はあまり気になっていない乾燥している部分にも作用して、肌を良い状態でキープしてくれると思いますよ。